清閑亭 ~邸園交流でまちづくり~

machien5.exblog.jp

5/22(日)山縣有朋好みの筍尽くし料理と邸園めぐり

c0110117_16393243.jpg

小田原に別邸「古稀庵」を構えていた山縣有朋は、
無類の筍好きで知られていました。
季節ともなると来る日も来る日も筍料理を所望し、古稀庵の使用人を
あきれさせていたとか…。

そこで、今回は「山縣有朋好みの筍尽くし」というイベントを企画、
5月22日(日)に開催いたしました。
c0110117_16402947.jpg


山縣の過ごした古稀庵の庭を中心とした小田原邸園めぐりと、
山縣好みの筍尽くしのお弁当を楽しめるツアーです。

今回ご参加くださったのは、午前の部と午後の部の合わせて39名様。
ありがとうございます。

まずは邸園めぐりから。
箱根登山線の箱根板橋駅を出発!
c0110117_1626437.jpg

ガイドの案内で、松永記念館・老欅荘へ。
こちらは電力業界やお茶の世界で名を馳せた松永安左ヱ門(耳庵)の別邸だった場所です。
c0110117_1627168.jpg

c0110117_16273468.jpg

そして、山縣の別邸「古稀庵」へ。
現在はお庭のみ残されている「古稀庵」。毎週日曜日に一般公開されています。
c0110117_1628793.jpg

c0110117_1628451.jpg


そして、清閑亭へ。

皆さま、お待たせいたしました!
本日のお弁当は、こちら。筍尽くしのお弁当です。
c0110117_16293427.jpg

↑こちらのお弁当は、箱根美術館の「旬幸」さんというレストランにお願いをして、
本日清閑亭のこのイベントのために特別にご用意していただきました。
c0110117_1630344.jpg

筍のお吸い物に、筍尽くしのお弁当。
味付けもすべて違い、いろいろな筍料理を楽しむことができました。
c0110117_16303429.jpg

「旬幸」さん、とてもおいしいお弁当をありがとうございました♪

午後の部の方は…
お食事を召し上がった後に邸園めぐり。
古稀庵、松永記念館をめぐり、箱根板橋駅で解散となりました。

ご参加くださった皆さま、ありがとうございました。
[PR]
トラックバックURL : https://machien5.exblog.jp/tb/16377434
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by machien5 | 2011-05-23 15:55 | 邸園交流イベント報告 | Trackback