清閑亭 ~邸園交流でまちづくり~

machien5.exblog.jp

【参加者募集中】1月10日(日)お正月!書き初め会

書に造詣の深い黒田長成侯爵に倣い書筆をとり、
お正月を飾りましょう。


日 時 平成28年1月10日(日)13時00分~30分ごとに4回開催
定 員 各回10人・申込制
費 用 1,000円(茶菓付き)
講 師 堤千恵子さん(書家)
持ち物 書道道具
c0110117_12303851.jpg


2016年の年明けを書き初めで祝いましょう。
[PR]
# by machien5 | 2015-12-27 12:39 | イベントのお知らせ | Trackback

【参加者募集中】12月26日(土)ミニ門松作りとお餅つき会

お正月の玄関を自作のミニ門松で飾りましょう!
c0110117_15185934.jpg

ミニ門松は高さ30cmくらいの大きさで、
アパートやマンションの玄関にもぴったりな大きさです。
芝生のお庭でぽかぽか陽ざしを浴びながら、門松を作る。
これぞ日本の年の瀬ですねっ。

※門松はもちろん左右一対を制作します。
(写真はイメージです→)


c0110117_15123490.jpg


門松作りの後は、もちろん恒例のお餅つき会も開催します。
お餅つきは足腰に自信のある方ならどなたでも参加可能!
できたお餅は、1パック200円(2コ入り)で販売する予定です(※変更の場合あり)。


日 時 平成27年12月26日(土)10:00~12:00
     ※お餅つきは11:30頃からはじめます。

定 員 40名(申込み先着順)

参加費 1,500円(材料費込み)

講 師 長﨑務さん(長﨑造園)

持ち物 植木ばさみ、軍手
c0110117_15175390.jpg


お申込み・お問い合わせ 清閑亭(TEL&FAX 0465-22-2834)まで


【主催】NPO法人小田原まちづくり応援団
    小田原邸園文化ネットワーク
[PR]
# by machien5 | 2015-12-26 15:22 | イベントのお知らせ | Trackback

【参加者募集中】12月19日(土)清閑亭閑話会⑦―あの店この人に聞く―

「せりざわたけし工務店・芹澤毅棟梁」
c0110117_14272449.jpg


小田原城天守閣の最上階に安置された摩利支天像。
その須弥壇の復元に携わる棟梁・芹澤毅さんをお招きし、
かんな削りの実演や復元に臨む熱い思いなどもお話いただきます。

日 時 平成27年12月19日(土)13:00~15:00

定 員 40名(申込み先着順)

参加費 1,000円(茶菓付)

講 師 芹澤毅棟梁

お申込み・お問い合わせ 清閑亭(TEL&FAX 0465-22-2834)まで


c0110117_1434899.jpg
[PR]
# by machien5 | 2015-12-19 14:24 | イベントのお知らせ | Trackback

【参加者募集中】年末恒例! 12月15日(火)みんなdeお掃除会

今年もお世話になりました!
あっという間に年の瀬ですね。

……ということで、清閑亭も大掃除をおこないます。
c0110117_14523877.jpg

休館日となる火曜日に、すがすがしい汗を流しませんか?
いつもにも増してどっぷりと和の空間を満喫していただけます。

日 時 平成27年12月15日(火)10:00~13:00

参加費 無料(昼食付!)


お申込み・お問い合わせ 清閑亭(TEL&FAX 0465-22-2834)まで
[PR]
# by machien5 | 2015-12-15 14:38 | イベントのお知らせ | Trackback

【参加者募集中!】11/29(日)・12/6(日)小田原・三大邸園をめぐる観楓会

c0110117_15574955.jpg


小田原の隠れた紅葉スポットをめぐりながら、
まち歩きを楽しみませんか?











隠れた紅葉のスポット「三大邸園をめぐる観楓会」


c0110117_15582524.jpg
「小田原の紅葉こそ美しい」―― 山縣有朋の言葉です。

1913年11月27日、
小田原・古稀庵で東京からの客人を迎えた山縣は、
自慢にしていた京都の別荘・無鄰庵の紅葉と比べ、
こんな感想をもらしていました。



また清閑亭の主・黒田長成も、
小田原別邸での紅葉を題材にして漢詩を残しています。



当時の小田原は紅葉の名所としても知られていたのです。
100年前の名士たちの言葉を信じて、同じ季節の紅葉の名園を一緒に歩きませんか?

歩いた後は清閑亭にて、お茶とお菓子をご用意いたします。

【写真上:松永記念館前/写真下:古稀庵前】
※写真はイメージです。


日 時 平成27年1129日(日)13:30~16:00
    平成27年126日(日)13:30~16:00
    ※13:30 箱根板橋駅前集合

定 員 40名(申込み先着順)

参加費 2,000円(特選スィーツ付)

お申込み・お問い合わせ 清閑亭(TEL&FAX 0465-22-2834)まで


<コース>
箱根板橋駅(集合)→①電力王の松永安左ヱ門旧邸・老欅荘
→②首相の山縣有朋旧別邸・古稀庵の流水式庭園散策
→③清閑亭(特選スィーツ・解散)


【主催】NPO法人小田原まちづくり応援団
    小田原邸園文化ネットワーク



小田原三邸園の隠れた紅葉スポットをめぐりながら、
特選スィーツも楽しむ観楓会です。
[PR]
# by machien5 | 2015-12-05 15:45 | 小田原の邸園から | Trackback

【参加者募集中】11/28(土)湘南邸園スケッチ会「晩秋の老欅荘」

c0110117_14371396.jpg




湘南の邸園を順次訪ねる水彩画のスケッチ会を開催します。
今年の第2回目は「松永安左ヱ門別邸・老欅荘」です。

季節ごとに違った表情をみせる小田原邸園を楽しみながら
作品を完成させてください。







日 時 平成27年1128日(土)10:00~15:00
    ※集合 松永記念館・老欅荘(小田原市板橋941-1)
    ※雨天時 12月5日(土)

定 員 25名(申込み先着順)

参加費 1,000円(茶菓付き)

持ち物 弁当、飲み物


お申込み 清閑亭 0465-22-2834(TEL・FAX)



【主催】 NPO法人小田原まちづくり応援団
     小田原邸園文化ネットワーク

------------------------------------------------------------------------------------

10/4(日)には、湘南邸園スケッチ会「初秋の清閑亭」を開催しました!

c0110117_15285935.jpg
c0110117_15284758.jpg
c0110117_152977.jpg
[PR]
# by machien5 | 2015-11-27 13:59 | イベントのお知らせ | Trackback

【参加者募集中♪】吉田和恵さん 三線・赤花 唄会~秋の三線コンサート~

今年7月に開催し、多くのお客様にご参加いただきました「三線・赤花 唄会」。

秋にも開催が決定いたしました!

c0110117_1732386.jpg
1121日(土)
吉田和恵さん 三線・赤花 唄会


清閑亭近くの三線教室「南ぬ花(ふぇーぬはな)三線クラブ」の
吉田和恵さんをお迎えします♪

秋風と沖縄民謡のハーモニー。
100年前の建物で聴く三線の音色。

皆様のご参加をお待ちしております。
c0110117_17352510.jpg
日 時 平成27年1121日(土)14:00~16:00

出 演 吉田和恵さん(南ぬ花三線クラブ)

定 員 40名(申込み先着順)

参加費 2,000円(茶菓子付き)

【主催】 NPO法人小田原まちづくり応援団



お申込み・お問合せは清閑亭(TEL&FAX 0465-22-2834)まで。
[PR]
# by machien5 | 2015-11-20 15:51 | Trackback

【参加者募集!】11/19(木)学んでガッテン学芸員講座㉕「川崎長太郎―私小説を生きる」

-------------------------------------------------------------------------------
あまり知られていませんが……
小田原市役所には学芸員さんが(実は)たくさんいらっしゃいます。
彼らはそのスキルを活かし、それぞれの現場で独自のお仕事をされています。
「学んでガッテン学芸員講座」は、そんな学芸員さんのお仕事と人となりを、
市民の民さんにご紹介すべく毎月一回開講しています。
-------------------------------------------------------------------------------

学んでガッテン学芸員講座㉕
「川崎長太郎―私小説を生きる」
c0110117_15245667.jpg
小田原文学館で開催中の特別展「川崎長太郎の歩いた路(みち)」にあわせ、
担当学芸員の鳥居さんにギャラリートークをしていただきます。

明治34(1901)年、小田原に生まれた川崎長太郎。

長太郎は芥川賞候補ともなった私小説家で、
小田原の路地裏に生きる人々を題材にした〝抹香町もの〟と呼ばれる
小説をいくつも発表し、戦後に一大ブームを巻き起こしました。

20年にわたり、海辺の物置小屋に起居し、
執筆を続けながら、市内散歩を日課として、
街の人々から「長さん」「川長さん」と呼ばれ親しまれました。

今年没後30年を迎える川崎長太郎。
学芸員さんの解説を聞きながら、
長太郎の〝歩いた路〟を一緒にたどってみませんか?



展覧会会場には、長太郎が起居した物置小屋の一部分が原寸大で再現され、
また小屋の全体模型が10分の1の大きさで展示されています。
(全体模型は1階で、原寸大の一部再現は3階で見ることができます!)


日 時 平成27年1119日(木)13:30~15:00

講 師 鳥居紗也子さん(小田原市立図書館)

会 場 小田原文学館(小田原市南町2-3-4)

お申込み・お問合せ 清閑亭(TEL・FAX 0465-22-2834)まで。

【主 催】小田原邸園文化ネットワーク


小田原文学館 没後30年特別展「川崎長太郎の歩いた路」チラシ ↓
c0110117_15365092.jpg

c0110117_1537214.jpg

[PR]
# by machien5 | 2015-11-18 15:21 | Trackback

【参加者募集中】11/15(日)清閑亭 閑話会⑥「志村屋米穀店・志村成則さん」

清閑亭 閑話会⑥-あの店この人に聞く-
「志村屋米穀店・志村成則さん」

--------------------------------------------------------------------------------------------------------
黒田侯爵によって建てられた清閑亭は、
戦後、浅野長武侯爵(国立博物館館長)に引き継がれました。
当時清閑亭の近隣には、松永安左ヱ門や結城豊太郎(日銀総裁)、
門野重九郎(日本商工会議所会頭)や青木得三(経済学者)などが住み、
月に一度清閑亭に集い「閑話会」が催されました。
(第一回の閑話会は昭和23年6月に開催)

これにならい、清閑亭では6月より毎月1回、
小田原にまつわる店、人、ものをテーマにゲストをお招きし、
「閑話会」を開催しています。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------
c0110117_13122923.jpg
第6回目のゲストは、志村屋米穀店の志村成則さん。

お米屋さんが挑みつづける米作り。
自社の農場で無農薬米や古代米、田んぼアートも展開する志村さんにお話を伺います。



c0110117_13125385.jpg

お米屋さんがゲスト! ということで……
今回は特別にお米の食べくらべ付きです!

皆様のご参加をお待ちしております。

日 時 平成27年1115日(日)11:00~13:00

会 場 清閑亭

講 師 志村成則さん(志村屋米穀店)

定 員 40名(申込み先着順)

参加費 1,000円(お米の食べくらべ付き)


【主催】NPO法人小田原まちづくり応援団


お申込み・お問い合わせ 清閑亭(TEL&FAX 0465-22-2834)まで。
[PR]
# by machien5 | 2015-11-14 13:02 | Trackback

【参加者募集!】11/8(日)小田原「坂の上の雲ツアー」と秋山真之・海軍カレーを味わう会

『坂の上の雲』・日露戦争をテーマとした邸園めぐりと、
小田原で亡くなった名参謀・秋山真之にちなんだ海軍カレーを楽しみます!

お申込み・お問合せは、清閑亭(TEL・FAX 0465-22-2834)まで。


小田原「坂の上の雲ツアー」と
秋山真之・海軍カレーを味わう会


なぜ11月に開催?
秋山真之らとともに日露戦争に参戦した瓜生外吉海軍大将は、
小田原・清閑亭からほど近くに終の棲家をかまえました。
11月11日は瓜生海軍大将の命日にあたります。

瓜生外吉海軍大将胸像(山角天神社境内)↓
c0110117_11545238.jpg











今回はこの瓜生忌に近い8日(日)に、
日露戦争関係者のゆかりの地(秋山真之終焉の地、瓜生海軍大将の別邸跡など)をめぐるツアーを開催!
まちあるき後には清閑亭(旧黒田長成侯爵別邸)にて、
秋山海軍にちなんだ海軍カレーをお召し上がりいただきます。

c0110117_124441.jpg

c0110117_1283766.jpg












瓜生海軍大将ほか近代日本の礎を築いた人々に思いを馳せながら、
まちあるきをどうぞお楽しみください。



日 時 平成27年118日(日)10:00~13:30
     ※集合 箱根板橋駅改札前/解散 清閑亭

定 員 40名(申込先着順)

参加費 2,000円(秋山真之のこだわり海軍カレー付き)

【コース】
※都合により一部変更になる場合もございます。
箱根板橋駅(10:00集合) --- 板橋内野邸 --- 大倉財閥の大倉喜八郎旧別邸門
--- 山縣有朋・古稀庵の流水式庭園散策 --- 秋山真之終焉の地
--- 清閑亭(秋山真之のこだわり海軍カレー・13:30解散)

主催 NPO法人小田原まちづくり応援団
[PR]
# by machien5 | 2015-11-07 11:51 | イベントのお知らせ | Trackback

【参加者募集中♪】11/3(火・祝)北原白秋生誕130年 歌う童謡・散歩道&ミニコンサート

c0110117_1521585.jpg
c0110117_1529121.jpg
毎年恒例となりました白秋童謡ツアーとミニコンサート!
小田原で多くの童謡を作詞した北原白秋の忌日(※)にあわせて、
童謡制作の舞台をめぐります。
その後はソプラノ歌手の橋本京子さんのミニコンサートを開催します♪

※忌日は11/2(月)。イベントは翌11/3(火・祝)の開催です。




c0110117_1523113.jpg


大正7年から15年までの8年余りを小田原で過ごした北原白秋は、
市内を散策しながら多くの童謡を創作しました。
現在、白秋童謡ゆかりの地は「白秋童謡の散歩道」として整備され、
小田原の散策コースのひとつにもなっています。


今年は北原白秋生誕130年の年。
白秋に思いを馳せながら、みんなで一緒に童謡を歌いましょう!



日 時 平成27年113日(火・祝)10:00~14:00
     ※集合 小田原駅新幹線改札前/解散 清閑亭

出 演 橋本京子さん(ソプラノ歌手)

定 員 40名(申込先着順)

参加費 2,500円(白秋こだわり弁当付)

お申込み・お問い合わせ:清閑亭(TEL&FAX 0465-22-2834)まで

【コース】
※都合により一部変更になる場合もございます。
小田原駅(10:00集合) --- からたちの花の小径(♪からたちの花)
--- みみづくの家跡(♪ゆりかごのうた他) ---聖十字教会(♪あめふり)
--- 清閑亭(白秋こだわり弁当&白秋童謡ミニコンサート・14:00解散)

c0110117_15251970.jpg

主催:NPO法人小田原まちづくり応援団
[PR]
# by machien5 | 2015-11-02 15:13 | イベントのお知らせ | Trackback

【参加者募集!】11/2(月)ハルネ小田原開業1周年記念「小田原の海なりわいを訪ねるまち歩き」

小田原地下街・ハルネ小田原が開業して1周年。
これを記念して、とっておきの小田原まち歩きツアーを企画いたしました!
c0110117_11365380.jpg

城下町・宿場町として栄えた歴史ある小田原のものづくりの
現場や、お買い物、かまぼこの食べ比べも楽しめるツアーです。

もちろん集合場所はハルネ小田原!

小田原海岸までのまち歩きを一緒に楽しみませんか?

日 時 平成27年112日(月)10:00~15:30 
※集合 ハルネ小田原・ハルネ広場

定 員 40名(申込み先着順)

参加費 1,500円(昼食・かまぼこの食べ比べ付き)


<コース>
※スケジュールは一部変更になる場合もございます。
ハルネ小田原・ハルネ広場(集合)→小田原の海なりわい紹介(映像)
→小田原駅前商店会→だるま料理店・店内見学→鳥かつ楼(昼食)
→松原神社→旧小清水旅館資料館・屋上見学→籠常鰹節店
→小田原海岸・旧魚市場跡→籠清かまぼこ店→小田原宿なりわい交流館(利きかまぼこ)
→柏又~お堀端通り→ハルネ小田原(解散)

お申込み・お問い合わせ 清閑亭(TEL・FAX 0465-22-2834)

                だるま料理店↓
c0110117_1139179.jpg

                鳥かつ楼(※写真はイメージです)↓
c0110117_11394680.jpg

                旧小清水旅館屋上から眺める相模湾↓
c0110117_11401515.jpg

                籠常鰹節店↓
c0110117_11402243.jpg

                籠清かまぼこ店↓
c0110117_11553137.jpg


【主催】NPO法人小田原まちづくり応援団
[PR]
# by machien5 | 2015-11-01 11:34 | イベントのお知らせ | Trackback

【定員に達しました】10/31(土)政財界人の邸園めぐりと「小田原花街」グルメツアー

※ご好評につき、定員に達しました。ありがとうございます。

c0110117_1432561.jpg
c0110117_1433359.jpg


近代日本を築いた政財界人の邸園巡りと、小田原の花街・老舗料亭を巡る、タイムスリップツアーを開催します!

城が築かれ、街道が敷かれ、多くの人や物が集まり、数々の名品を世に生み出してきた小田原。
今も残る政財界人の邸園や老舗料亭の雰囲気を感じ、小田原の名産品を食べ歩きながら、明治の小田原を感じてみませんか?


日 時 平成27年1031日(土)10:00~15:30
    ※10:00 JR東日本小田原駅改札前集合

定 員 40名(申込み先着順)

参加費 3,000円(花街グルメの昼食&利きかまぼこ付き)

<コース>
※コースは一部変更になる場合もございます。
小田原駅(集合)→小田原宿なりわい交流館(映像)→料亭だるま料理店(内部)
→料亭清風楼(内部)→花街グルメ(昼食)→籠常(ちょいグルメ)→籠清(ちょいグルメ)
→宮内大臣・田中光顕別邸(内部)→清閑亭(内部・利きかまぼこ会)→小田原駅(解散)

【主催】NPO法人小田原まちづくり応援団

お申込み・お問い合わせ 清閑亭(TEL・FAX 0465-22-2839)まで


c0110117_1434321.jpg

c0110117_14345535.jpg
c0110117_1435284.jpg

[PR]
# by machien5 | 2015-10-30 14:27 | イベントのお知らせ | Trackback

【参加者募集中!】10/28(水)清閑亭 十三夜観月会「甘建民・二胡の調べとお月見膳の夕宴」

十五夜のお月見に対し、「後(のち)の月見」と言われる十三夜。

c0110117_14154769.jpg

今年も十三夜コンサートに、
二胡奏者の甘建民さんをお迎えします。

※今年の十三夜は10/25(日)ですが、
  コンサート開催日は10/28(水)十六夜となります。




料亭だるまの特製松花堂弁当と二胡の調べを味わうお月見の宴。

皆さまのご参加をお待ちしております。




日 時 平成27年1028日(水)18:30~20:30

出 演 甘 建民さん(二胡奏者)

定 員 40名(申込み先着順)

参加費 4,500円(だるま特製松花堂弁当・ワンドリンク付)
 ※月見宴の飲物も準備いたします。(別料金)


【主催】NPO法人小田原まちづくり応援団


お申込み・お問い合わせ 清閑亭(TEL・FAX 0465-22-2834)まで。

c0110117_14211521.jpg

[PR]
# by machien5 | 2015-10-26 13:49 | Trackback

【参加者募集中】10/25(日)小田原駅開業95周年特別企画!「2つの小田原駅をめぐるツアー」

c0110117_12213360.jpg



小田原駅は今年10月で開業95周年を迎えます。


今回は小田原の鉄道の歴史をめぐるツアーをご用意いたしました!








小田原駅開業95周年特別企画
2つの小田原駅をめぐるツアー


気になるそのコースは……
-----------------------------------------------------------
ハルネ小田原(ハルネ広場)集合→小田原駅の説明
→ハルネ小田原ギャラリー見学→松本駅長殉職の碑
→清閑亭(昼食:東華軒)→人車・軽便鉄道 小田原駅跡
→片野呉服・人車鉄道資料見学→お城南通り商店会「十字町ヒストリア」見学
→旧小田原電気鉄道本社付近(松原神社脇)
→ダイヤ街・ニコットさん見学(旧小田原駅小便小僧像)
→ハルネ小田原(梅丸広場)解散

※スケジュールは一部変更になる場合がございます。
-----------------------------------------------------------


人車鉄道に軽便鉄道……
「小田原駅」には歴史がたくさん!

※豆相人車鉄道(小田原市ホームページより)
http://www.city.odawara.kanagawa.jp/kanko/midokoro/p16553.html

昼食は、国府津駅構内で国鉄東海道本線初の駅弁を販売した
「東華軒」さんの懐かし弁当をご用意します。

鉄道とまちの歴史をひもとく今回のツアー。
鉄道好きの方も、小田原のことをもっと知りたい方も
皆様お誘い合わせの上、ご参加ください。

「2つの小田原駅」行きまち歩き列車、
10月25日(日)午前10時、出発します!


日 時 平成27年1025日(日)10:00~15:30
     ※集合・解散:ハルネ小田原(ハルネ広場)

定 員 40名(申込順)

参加費 2,000円(東華軒の懐かし弁当付)

【主催】 NPO法人小田原まちづくり応援団


お申込み・お問い合わせ 清閑亭(TEL・FAX 0465-22-2834)まで。
[PR]
# by machien5 | 2015-10-24 12:07 | イベントのお知らせ | Trackback

【参加者募集中】10/18(日)清閑亭 閑話会⑤「辻村農園・辻村百樹さん」

清閑亭 閑話会⑤-あの店この人に聞く-
「辻村農園・辻村百樹さん」

--------------------------------------------------------------------------------------------------------
黒田侯爵によって建てられた清閑亭は、
戦後、浅野長武侯爵(国立博物館館長)に引き継がれました。
当時清閑亭の近隣には、松永安左ヱ門や結城豊太郎(日銀総裁)、
門野重九郎(日本商工会議所会頭)や青木得三(経済学者)などが住み、
月に一度清閑亭に集い「閑話会」が催されました。
(第一回の閑話会は昭和23年6月に開催)

これにならい、清閑亭では6月より毎月1回、
小田原にまつわる店、人、ものをテーマにゲストをお招きし、
「閑話会」を開催しています。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------
c0110117_13273752.jpg


第5回目のゲストは、辻村農園の辻村百樹さん。


小田原の森に樹齢300年を超える大木が存在することをご存知ですか?

この地で長く山林業に携わってきた辻村家の現当主をお招きし、
小田原のまちと山林、人々の関係をひもときます。




日 時 平成27年1018日(日)13:00~15:00

会 場 清閑亭

講 師 辻村百樹さん(辻村農園)

定 員 40名(申込み先着順)

参加費 1,000円(茶菓付き)


【主催】NPO法人小田原まちづくり応援団


お申込みは、清閑亭(TEL&FAX 0465-22-2834)まで。



※辻村農園は現在、辻村植物公園としても整備されています。

  辻村植物公園(小田原市ホームページより)
  http://www.city.odawara.kanagawa.jp/public-i/park/park-etc/t-syokubutu.html



皆さまのご参加をお待ちしております!
[PR]
# by machien5 | 2015-10-17 13:18 | Trackback

【参加者募集中!】10/17(土)東海道中箱根越え「三大土産」と老舗ちょいグルメ付きツアー

c0110117_13535363.jpg
江戸時代の旅人は、
小田原宿の「三大土産」を必ず手に入れ箱根を越えました。

その三大土産とは……ういろう梅干塩辛



その三大店などを巡りながら、
まちなかのちょいグルメを味わい尽くします!


皆さまのご参加をお待ちしております。


※写真はういろうさんの建物です(↑)

日 時 平成27年1017日(土)10:00~15:30
    ※10:00 JR東日本小田原駅改札前集合

定 員 40名(申込み先着順)

参加費 3,000円(地魚グルメ昼食&ちょいグルメ付き)

お申込み 清閑亭(TEL・FAX 0465-22-2834)

<コース>
小田原駅(集合)→清閑亭(内部・映像)→ういろう(内部)
→ちん里う(内部・ちょいグルメ)→地魚グルメ(昼食)
→松原神社→老舗・籠常(ちょいグルメ)→老舗・うろこき(ちょいグルメ)
→小田原宿なりわい交流館→松坂屋(ちょいグルメ)→美濃屋(内部・ちょいグルメ)
→小田原駅(解散)


【主催】NPO法人小田原まちづくり応援団
[PR]
# by machien5 | 2015-10-16 13:50 | イベントのお知らせ | Trackback

【参加者募集中】10/8(木)学んでガッテン学芸員講座㉔「小田原で出土した縄文時代の縄について」

あまり知られていませんが……
小田原市役所には学芸員さんが(実は)たくさんいらっしゃいます。
彼らはそのスキルを活かし、それぞれの現場で独自のお仕事をされています。
「学んでガッテン学芸員講座」は、そんな学芸員さんのお仕事と人となりを、
市民の民さんにご紹介すべく毎月一回開講しています。


学んでガッテン学芸員講座㉔
「小田原で出土した縄文時代の縄について」

c0110117_124470.jpg



市内から出土した縄文時代の縄を題材にして、
6000年前の豊富な撚り・編みの技術について、
その魅力に迫ります!

※画像はイメージです。



日 時 平成27年108日(木)13:30~15:00

講 師 土屋 健作さん(小田原市文化財課)

会 場 清閑亭(小田原市南町1-5-73)

参加費 500円(茶菓付き)

定 員 40名(申込制)

主 催 小田原邸園文化ネットワーク



お申込み・お問合せ 清閑亭(TEL&FAX 0465-22-2834)まで。


皆さまのご参加をお待ちしております!
[PR]
# by machien5 | 2015-10-07 12:00 | Trackback

【参加者募集中!】10/4(日)湘南邸園スケッチ会「初秋の清閑亭」

c0110117_11213374.jpg


湘南の邸園を順次訪ねる水彩画のスケッチ会を開催します。
今年の第1回目は黒田長成侯爵別邸「清閑亭」です。

来年2月頃には
今までご参加いただいた方の作品を中心に展示した
「湘南邸園スケッチ展」を開催予定!

季節ごとに違った表情をみせる小田原邸園を楽しみながら
作品を完成させてください。






日 時 平成27年104日(日)10:00~15:00
    ※集合 清閑亭(小田原市南町1-5-73)
    ※雨天時 10月11日(日)

定 員 25名(申込み先着順)

参加費 1,000円(茶菓付き)

持ち物 弁当、飲み物


お申込み 清閑亭 0465-22-2834(TEL・FAX)




【主催】 NPO法人小田原まちづくり応援団
     小田原邸園文化ネットワーク
[PR]
# by machien5 | 2015-10-03 10:45 | Trackback

9月27日(日)漢詩好き集まれ! 十五夜観月会-漢詩朗詠のコツを学ぶ-

c0110117_15353229.jpg
黒田侯爵は授爵後、政治的な意見や個人的な思想などについて、
自らの考えをほとんど公にはしませんでした。
その侯爵が抱いたであろう様々な感慨を唯一慮ることができるのが、
彼が「桜谷」という号で数多く遺した漢詩です。

桜谷の漢詩(『桜谷集』全三巻)の中には、小田原別邸(清閑亭)を詠んだものもたくさんあり、
100年前の小田原の情景を鮮やかに思い描くことができます。

今年の十五夜観月会は、そんな黒田侯爵の漢詩を中心とした詩吟朗詠会を開催いたします。
朗詠のコツを学びながら、当時の小田原別邸(清閑亭)に思いを馳せてみませんか。

c0110117_15412064.jpg


日 時 平成27年927日(日)16:00~19:00

講 師 住田笛雄さん(全日本漢詩連盟常務理事)
    横溝ひろみさん(詩游会会員)

定 員 20名(申込み先着順)

参加費 2,000円(十五夜弁当付)
     ※月見宴の飲物も準備いたします。(別料金)

【内 容】
16:00~ 詩吟朗詠会
18:00~ 夕食(十五夜特製弁当)
19:00   終了


お申込み・お問合せは清閑亭(TEL 0465-22-2834)まで。
[PR]
# by machien5 | 2015-09-26 15:31 | イベントのお知らせ | Trackback

【参加者募集中】9/26(土)清閑亭 閑話会④「小田原職人学校(通称)・吉川征二さん」

清閑亭 閑話会④-あの店この人に聞く-
「小田原職人学校(通称)・吉川征二さん」

--------------------------------------------------------------------------------------------------------
黒田侯爵によって建てられた清閑亭は、
戦後、浅野長武侯爵(国立博物館館長)に引き継がれました。
当時清閑亭の近隣には、松永安左ヱ門や結城豊太郎(日銀総裁)、
門野重九郎(日本商工会議所会頭)や青木得三(経済学者)などが住み、
月に一度清閑亭に集い「閑話会」が催されました。
(第一回の閑話会は昭和23年6月に開催)

これにならい、清閑亭では6月より毎月1回、
小田原にまつわる店、人、ものをテーマにゲストをお招きし、
「閑話会」を開催しています。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------
c0110117_13123171.jpg



第4回のゲストは、
小田原職人学校(通称)メンバーの吉川征二さん。



小田原の伝統建築に精通した吉川さんに、
職人学校の取り組みと小田原の建物のこれまでとこれからについて
お話しいただきます。






日 時 平成27年926日(土)13:00~15:00

会 場 清閑亭

定 員 40名(申込み先着順)

参加費 1,000円(茶菓付き)


【主催】NPO法人小田原まちづくり応援団


お申込みは清閑亭(TEL&FAX 0465-22-2834)まで。
[PR]
# by machien5 | 2015-09-25 12:22 | Trackback

【諸般の事情により中止となりました】9/19(土)新井恵美子さん講演会「松永耳庵と老欅荘の日々」

※9月19日(土)に予定しておりました
 新井恵美子さん講演会「松永耳庵と老欅荘の日々」は、
 諸般の事情により中止となりました。

--------------------------------------------------------------------------


今年は、晩年を小田原で過ごした松永安左ヱ門(耳庵)の生誕140年の年。

平成23年に『七十歳からの挑戦 電力の鬼 松永安左ヱ門』を出版された
小田原ゆかりの作家・新井恵美子さんをお招きし、松永の晩年生活をテーマに講演会を開催します。
c0110117_12253298.jpg


日 時 平成27年919日(土)13:30~15:30

出 演 新井恵美子さん(作家)

定 員 40名(申込み先着順)

参加費 2,000円(茶菓子付)

【主催】NPO法人小田原まちづくり応援団



お申込み・お問合せは清閑亭(TEL・FAX 0465-22-2834)まで。


c0110117_12531417.jpg
[PR]
# by machien5 | 2015-09-19 13:41 | Trackback

9/16(水)学んでガッテン学芸員講座㉓ 「生誕140年 改めて知る 松永安左ヱ門(耳庵) その人と生涯」

あまり知られていませんが……
小田原市役所には学芸員さんが(実は)たくさんいらっしゃいます。
彼らはそのスキルを活かし、それぞれの現場で独自のお仕事をされています。
「学んでガッテン学芸員講座」は、そんな学芸員さんのお仕事と人となりを、
市民の民さんにご紹介すべく毎月一回開講しています。


学んでガッテン学芸員講座㉓
「生誕140年 改めて知る 松永安左ヱ門(耳庵) その人と生涯」

小田原で晩年を過ごした電力業界の重鎮・松永安左ヱ門を知っていますか?
松永記念館で開催される特別展(会期9/1~27)にあわせ、担当学芸員の中村さんがギャラリートークを行います。

日 時 平成27年916日(水)13:30~15:00

講 師 中村 暢子さん(小田原市郷土文化館)

会 場 松永記念館(小田原市板橋941-1)

主 催 小田原邸園文化ネットワーク

お申込み・お問合せ 清閑亭(TEL&FAX 0465-22-2834)まで。



<松永記念館 特別展>「生誕140年 松永安左ヱ門」 チラシ
c0110117_15133080.jpg

c0110117_1513535.jpg


--------------------------------------------------------------------------------------------

この秋、松永安左ヱ門がNHKドラマになります!

NHK(総合)2015年919日(土)夜9:00~10:00

【放送90年ドラマ】
経世済民の男「鬼と呼ばれた男 松永安左ヱ門」

番組ホームページ
http://www.nhk.or.jp/dsp/keisei/

是非ご覧ください!
[PR]
# by machien5 | 2015-09-15 14:52 | Trackback

【参加者募集中】9/12(土)松永安左ヱ門(耳庵)をめぐる まち歩き&講演会

今年は、松永安左ヱ門(1875~1971)の生誕140年にあたります。
松永翁は戦前戦後を通じて電力事業の中枢にあり、
晩年は小田原板橋に住み97歳の長寿をまっとうしました。

9月12日(土)に生誕140年を記念して、松永翁の事績とその人となり、
また小田原での晩年の日々をご紹介する「まち歩き」と「講演会」を行います。

お申込み・お問合せは清閑亭(TEL・FAX 0465-22-2834)まで。
※両方のイベント参加も歓迎!

皆様のご参加お待ちしています。

c0110117_1451367.jpg


まち歩き

松永翁ゆかりの地をめぐりながら、晩年を過ごした小田原暮らしを紹介します。
また翁がこよなく愛した老舗柏又の鰻弁当を堪能します。

時 間 10:00~12:00
集 合 清閑亭 / 解 散 松永記念館
参加費 4,300円(柏又の鰻弁当付き ※昼食場所は松永記念館)
定 員 20名(申込み先着順)


壱岐と小田原をつなぐ講演会

松永翁の人生の軌跡をたどるべく、壱岐と小田原それぞれの地で、
松永翁に熱い思いを寄せるお二方をお迎えし、由縁の深い秋葉山量覚院の本堂を会場に、お話を伺います。

時 間 14:00~16:00(開場13:30)
会 場 秋葉山量覚院本堂(小田原市板橋544)
参加費 無料
定 員 80名(申込み先着順)

講 師 ◆定村隆久さん(壱岐松永安左エ門記念館)
       2004年より、壱岐松永安左エ門記念館の館長として、
       施設を訪れる観光客や市内小中学校に対し、
       展示案内を通して松永安左ヱ門の事績を伝えている。

    ◆浜田和政さん(小田原市松永記念館)
       財団法人松永記念館が解散し、1979年小田原市に土地と建物が
       寄贈された時から今日まで松永記念館に携わる。松永翁が晩年を
       過ごした居宅・老欅荘や庭園の案内など、機知に富んだ解説に定評がある。

【主催】NPO法人小田原まちづくり応援団・小田原邸園文化ネットワーク


c0110117_14511246.jpg


小田原市ホームページ「松永安左ヱ門(耳庵)をめぐるまち歩き&講演会【平成27年9月12日(土)】」
http://www.city.odawara.kanagawa.jp/public-i/facilities/seikanntei/seitan-140-matsunaga-ivent0912.html


--------------------------------------------------------------------------------------------

この秋、松永安左ヱ門がNHKドラマになります!

NHK(総合)2015年919日(土)夜9:00~10:00

【放送90年ドラマ】
経世済民の男「鬼と呼ばれた男 松永安左ヱ門」

番組ホームページ
http://www.nhk.or.jp/dsp/keisei/

是非ご覧ください!
[PR]
# by machien5 | 2015-09-11 14:31 | Trackback

【参加者募集中】8/29(土)学んでガッテン学芸員講座㉒「“風摩(小太郎)”の記憶」

あまり知られていませんが……
小田原市役所には学芸員さんが(実は)たくさんいらっしゃいます。
彼らはそのスキルを活かし、それぞれの現場で独自のお仕事をされています。
「学んでガッテン学芸員講座」は、そんな学芸員さんのお仕事と人となりを、
市民の民さんにご紹介すべく毎月一回開講しています。



8月29日(土)
“風摩(小太郎)”の記憶


今回のテーマは「“風摩(小太郎)”の記憶」
戦国大名北条氏に仕えたという忍びの頭目「風摩」。
江戸時代の伝承等を手がかりにその実像を探ります。

日 時 平成27年829日(土)13:30~15:00

講 師 山口博さん(小田原市文化政策課)

会 場 清閑亭

申込み 清閑亭(0465-22-2834)までお電話またはFAXで。





【同日開催イベント!】
8月29日・30日の両日には
小田原城址公園二の丸広場をメイン会場に
忍者の里「風魔まつり」も開催されます。
詳細は「小田原市観光協会」HPをご覧ください。
http://www.odawara-kankou.com/

c0110117_14385038.gif

c0110117_1439043.gif

[PR]
# by machien5 | 2015-08-28 13:36 | Trackback

8/29(土)湘南邸園文化祭 10周年フォーラム @藤沢市労働会館ホール

c0110117_11141664.jpg


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
8月29日(土)湘南邸園文化祭 10周年フォーラム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
小田原まちづくり応援団も参加している邸園文化祭は、今年で10年目となります。

湘南邸園文化祭
http://teien-festival.seesaa.net/

そこで、10周年フォーラムを藤沢で開催することになりました。

相模湾沿岸地域一帯は、明治期から別荘・保養地を形成し、
政財界人・文化人らが滞在・交流する地域として発展してきました。
そのため、明治期から昭和初期に建てられた「邸園」(邸宅・邸園、歴史的建造物等)が数多く残されています。
湘南邸園文化祭では、2006年からこれらの「邸園」を利活用した催しを各地で開催してきました。
今年はちょうど10年目の節目を迎えます。
そこで今回のフォーラムでは、湘南邸園文化祭の10年間の取組みを振り返るとともに、
今後の邸園の保全利活用や地域の連携について、皆さんと考えてみたいと思います。

日 時:平成27年829日(土)14:00 ~ 16:30(13:30 開場)

    ◆各市町における邸園・歴史的建造物の保全利活用の取組み
     ①藤沢市長 鈴木 恒夫氏
      「藤沢市街なみ百年条例と藤沢宿街なみ継承地区の取組について」
     ②大磯町長 中﨑 久雄氏
      「新たな観光の核づくりにおける邸園の保全利活用の考え方」
     ③小田原市長 加藤 憲一氏
      「小田原市の取組について」
    ◆基調講演「谷中のまちづくりと歴史的建造物の保全利活用について」
      椎原 晶子氏(地域プランナー、谷中学校運営人、晶地域文化研究所代表)
    ◆パネルディスカッション
     「これまでの活動の成果と今後の湘南邸園文化祭が目指すもの」

      湘南藤沢文化ネットワーク/小田原邸園文化ネットワーク
      /大磯まちづくり会議/茅ヶ崎の文化景観を育む会
      /椎原 晶子氏(コメンテーター)

会 場:藤沢市労働会館ホール(藤沢市本町1-12-17・藤沢駅徒歩約10分)

参加費:無料

定 員:200名(当日会場に直接お越しください)

お問合せ:tel 045-341-0087(担当:戸田)

主 催:湘南邸園文化祭連絡協議会
後 援:神奈川県、藤沢市、大磯町、小田原市(予定)

※フォーラム終了後、交流会も企画しています。
 時 間 17:30~19:00
 会 場 ミナパーク
 参加費 3,000円程度
[PR]
# by machien5 | 2015-08-28 11:13 | Trackback

8/26(水)~9月7日(月)現代美術展 小田原ビエンナーレ2015「感性の磁場」@清閑亭

今年は2年に一度のアートイベント「ビエンナーレ」の年。
市内の各会場で「小田原ビエンナーレ2015」が開催されます。

清閑亭でも和空間に現代アートが融合します!


現代美術展
小田原ビエンナーレ2015「感性の磁場」@清閑亭

会 期(清閑亭) 平成27年826日(水)~97日(月)11:00~16:00
           ※火曜休館。

場 所(清閑亭) 清閑亭・蔵

入館料(清閑亭) 無料

【主催】 小田原ビエンナーレ実行委員会



その他の会場につきましては、以下チラシをご覧ください。

c0110117_1302490.jpg

c0110117_130357.jpg

c0110117_1304255.jpg

c0110117_13053100.jpg

[PR]
# by machien5 | 2015-08-26 12:45 | Trackback

8/13(木)~23(日)アール・ド・ヴィーヴル 4人展 at 清閑亭

清閑亭でもグッズの常設販売をしておりますが……
この夏、清閑亭で「アール・ド・ヴィーヴル 4人展」を開催いたします。

※NPO法人アール・ド・ヴィーヴルは
 「障がいがあっても自分で選択していく人生を送れる社会に」という願いのもと、
 アートを中心とする創作活動の場を提供し、地域と障がいを持つ人々をつなぐ団体。
 アート活動の他、親子でヨガ、織り・英会話・料理・野外活動などさまざまな活動を行う。

c0110117_12325138.gif

c0110117_12335816.gif

アール・ド・ヴィーヴル 4人展 at 清閑亭

色鮮やかな4人の作品が清閑亭を彩ります。

会 期 平成27年813日(木)~23日(日)11:00~16:00
     ※火曜休館

場 所 清閑亭(小田原市南町1-5-73)

入館料 無料

                清閑亭で販売中のアール・ド・ヴィーヴル オリジナルグッズ♪
                皆さんの作品が素敵でオシャレなグッズになっています!
c0110117_12512284.jpg


同時開催!
8月23日(日)「みんなの学校」上映会 @小田原市保健センター
c0110117_1385263.jpg
c0110117_139771.jpg

会場 小田原市保健センター
上映時間 ①10:30- ②14:00- ③17:00-
映画観賞券 前売1,000円/当日1,300円
チケット取扱店 清閑亭、伊勢治書店(本店・ダイナシティ店)
           平井書店、ハルネ小田原街角案内所


【主催】NPO法人アール・ド・ヴィーヴル
【後援】小田原市・小田原市教育委員会




お問合せ NPO法人アール・ド・ヴィーヴル
       info@artdevivre-odawara.jp

     ※清閑亭に関するお問合せは、0465-22-2834(TEL・FAX)まで。
[PR]
# by machien5 | 2015-08-13 10:42 | Trackback

【参加者募集】8/1(土)清閑亭 閑話会③「ういろう・外郎武さん」

清閑亭 閑話会③-あの店この人に聞く-
「ういろう・外郎武さん」

--------------------------------------------------------------------------------------------------------
黒田侯爵によって建てられた清閑亭は、
戦後、浅野長武侯爵(国立博物館館長)に引き継がれました。
当時清閑亭の近隣には、松永安左ヱ門や結城豊太郎(日銀総裁)、
門野重九郎(日本商工会議所会頭)や青木得三(経済学者)などが住み、
月に一度清閑亭に集い「閑話会」が催されました。
(第一回の閑話会は昭和23年6月に開催)

これにならい、清閑亭では6月より毎月1回、
小田原にまつわる店、人、ものをテーマにゲストをお招きし、
「閑話会」を開催しています。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------
c0110117_16351892.jpg



第3回目のゲストは、
「ういろう」の外郎武さん。

ういろうの歴史はもちろん、
京都祇園祭りや遠州森町との縁についてもお話しいただきます。






日 時 平成27年81日(土)13:00~15:00

会 場 清閑亭

定 員 40名(申込み先着順)

参加費 1,000円(茶菓付き)


【主催】NPO法人小田原まちづくり応援団


お申込みは清閑亭(TEL&FAX 0465-22-2834)まで。




 
[PR]
# by machien5 | 2015-07-31 15:45 | Trackback

【参加者募集中】7/30(木)今年も「学んでガッテン学芸員講座」がスタートします!

一昨年より継続して続いております「学んでガッテン学芸員講座」。

今年度も開講いたします!

7月30日(土)
戦後70年 今振り返る 戦時下の小田原と箱根療養所


あまり知られていませんが……
小田原市役所には学芸員さんが(実は)たくさんいらっしゃいます。
彼らはそのスキルを活かし、それぞれの現場で独自のお仕事をされています。
「学んでガッテン学芸員講座」は、そんな学芸員さんのお仕事と人となりを、
市民の民さんにご紹介すべく毎月一回開講しています。

今年度初回のテーマは「戦後70年 今振り返る 戦時下の小田原と箱根療養所」。
小田原市郷土文化館で開催中の特集展示について、
担当学芸員の大貫さんに解説していただきます。
戦時下の小田原の歴史や、戦傷病者の療養所であった
箱根療養所(現・箱根病院)などについてご紹介します。

日 時 平成27年730日(木)13:30~15:00

講 師 大貫みあき さん(小田原市郷土文化館)

会 場 小田原市郷土文化館(小田原市城内7−8)

申込み 清閑亭(0465-22-2834)までお電話またはFAXで。

c0110117_14472258.gif

[PR]
# by machien5 | 2015-07-29 14:52 | Trackback