清閑亭 ~邸園交流でまちづくり~

machien5.exblog.jp

<   2017年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

【参加者募集中】5月21日(日)お庭で三線コンサート

お庭で三線コンサート
c0110117_14513083.jpg

日 時 平成29年5月21日(日)14時00分~15時30分
出 演 吉田和恵さん(南ぬ花三線クラブ)
定 員 40人(申込み先着順)
費 用 2,000円(茶菓子付き)

風の言葉に誘われて、
清閑亭のお庭でひと足早い南国気分を堪能しませんか。
別荘で過ごす開放感を吉田和恵さんが演出します。

c0110117_1451468.jpg
[PR]
by machien5 | 2017-05-21 14:10 | イベントのお知らせ | Trackback

【参加者募集!】5月14日(日)山縣有朋好みの筍づくしとまち歩き

c0110117_15145079.jpg
今年も開催いたします!

明治の元勲・山縣有朋が晩年構えた小田原別邸「古稀庵」。
(写真は古稀庵門前)

c0110117_15154487.jpg

c0110117_15193195.jpg


山縣有朋(写真:国立国会図書館蔵)






                            写真はイメージです。


山縣は無類のたけのこ好きとして知られ、
季節ともなると来る日も来る日もたけのこ料理を所望し、
古稀庵の使用人をあきれさせていたとか……。

『公爵山縣有朋伝 下』1933年 蘇峰徳富猪一郎
「公は好んで筍を喫した。筍のある間は、毎日必ず筍が食膳に上つてゐた。左右のものが、「筍がいくら好きでも、善く飽きずに召し上る」と感ずる程で、好むものは、何時迄も善く喫した。」[1067-68]


~山縣有朋好みの筍づくしとまち歩き~

明治の元勲・山縣有朋が過ごした古稀庵の庭を中心に、
小田原の邸園めぐりと、山縣も目がなかった筍づくしの昼食を楽しみます。

日 時 平成29年514日(日)10:00~13:30
     ※集合 箱根板橋駅改札前

定 員 40名(申込み先着順)

参加費 3,500円(筍づくし昼食付き)

料 理 木戸政城さん(魚國総料理長)


◆コース◆
※都合により一部変更となる場合もございます。
10:00 箱根板橋駅出発
       松永記念館・老欅館【旧松永安左ヱ門邸】
       古稀庵【旧山縣有朋別邸・現在は庭のみ公開】
       旧閑院宮別邸跡
12:00 清閑亭【旧黒田長成別邸】(館内見学・魚國さんの筍づくしの昼食)
13:30 清閑亭にて解散



お申込み 清閑亭(TEL&FAX 0465-22-2834)まで。


【主催】NPO法人小田原まちづくり応援団
[PR]
by machien5 | 2017-05-14 12:41 | イベントのお知らせ | Trackback

【参加者募集中!】5/13(土) 春の邸園まち歩き

春の邸園まち歩き
c0110117_11591067.jpgc0110117_129225.jpgc0110117_1265214.jpg











文学館から小田原駅までの道のりには、
かつての政財界人の別邸や老舗のお店、神社やお城などがあります。
その工程をゆっくりめぐれば、小田原のことがまるっとわかるまち歩きです。

①小田原文学館特集展示
②清閑亭ティータイム
③報徳二宮神社参拝
④城址公園散策 など

日 時 平成29年5 13日(土) 10:00~12:30

集合・解散 小田原文学館 集合/ ハルネ小田原(小田原駅地下街) 解散

定 員 40名(申込み先着順)

参加費 2,000円(ガイド料、呈茶代等込み)

お申込み・お問い合わせ 清閑亭(TEL&FAX 0465-22-2834)まで


【主催】小田原邸園文化ネットワーク
[PR]
by machien5 | 2017-05-13 11:22 | イベントのお知らせ | Trackback

5月11日(木)~5月28日(日) 足柄刺繍 上田菊明の染と繍展

c0110117_15294655.jpg

明治末から昭和にかけて、小田原をはじめとする足柄地方で
一大産業として制作されていた、縫箔(ぬいはく)。
その伝統を継承し現代風にアレンジした
「足柄刺繍」を手がける上田菊明さんの作品展です。
糸から染め上げた技術の粋を是非ご覧ください。



会 期 平成29年511日(木)~528日(日)
    各日11:00~16:00/火曜休館

入場無料


皆さまのご来場をお待ちしております!



【主催】NPO法人小田原まちづくり応援団
[PR]
by machien5 | 2017-05-11 15:48 | イベントのお知らせ | Trackback