清閑亭 ~邸園交流でまちづくり~

machien5.exblog.jp

<   2016年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

5月22日(日)清閑亭閑話会⑫「江島賢さん(倭紙茶舗江嶋運営責任者)」

※都合により中止となりました。

清閑亭閑話会⑫―あの店この人に聞く-
「江島賢さん(倭紙茶舗江嶋運営責任者)」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
黒田侯爵によって建てられた清閑亭は、
戦後、浅野長武侯爵(国立博物館館長)に引き継がれました。
当時清閑亭の近隣には、松永安左ヱ門や結城豊太郎(日銀総裁)、
門野重九郎(日本商工会議所会頭)や青木得三(経済学者)などが住み、
月に一度清閑亭に集い「閑話会」が催されました。
(第一回の閑話会は昭和23年6月に開催)

これにならい、清閑亭では昨年6月より毎月1回、
小田原にまつわる店、人、ものをテーマにゲストをお招きし、
「閑話会」を開催しています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

c0110117_1372650.jpg





350余年の歴史を持つ老舗江嶋の営みとお茶の話から、
手ぬぐい・風呂敷の上手な使い方いろいろまで、
お話しいただきます。









日 時 平成28年522日(日)
    13:00~15:00

定 員 40名(申込み先着順)

参加費 1,000円(茶菓付)

講 師 江島賢さん(倭紙茶舗江嶋運営責任者)

お申込み・お問い合わせ 清閑亭(TEL 0465-22-2834)まで

【主催】NPO法人小田原まちづくり応援団
[PR]
by machien5 | 2016-05-22 13:00 | Trackback

5月21日(土)板橋まち歩き~小田原邸園めぐり~

c0110117_13554476.jpg
板橋は、中世より職人の町として知られ、
近代には益田孝(鈍翁)、山縣有朋(含雪)、松永安左ヱ門(耳庵)ら
近代の政財界・実業家が別邸を構えました。

そんな板橋を満喫できるまち歩きをしてみませんか?

伝統建築とお茶とお買い物!
板橋を満喫できるコースをゆっくりとガイドがご案内します。
松永記念館では足柄茶を楽しみます。


お申込みは、清閑亭(TEL 0465-22-2834)まで!


c0110117_14263047.jpg
c0110117_1426397.jpg


c0110117_1452678.jpg

c0110117_1454029.jpg





日 時 平成28年521日(土)9:30~12:30
    ※箱根板橋駅改札前 集合・解散

定 員 20名(申込み先着順)

参加費 2,000円(ガイド料・呈茶代等込み)

【コース】
①松永記念館で春の足柄茶
②近代別邸群散策
③OTA MOKKO
④内野邸

【主催】小田原邸園文化ネットワーク
[PR]
by machien5 | 2016-05-20 13:23 | イベントのお知らせ | Trackback

4月23日(土)~5月15日(日)端午の節句―武者飾りの願い

c0110117_14224888.jpg



男の子の成長を祝い、健康を願う節句です。


清閑亭でも鎧兜の武者人形をかざり、菖蒲に柏餅で祝います。
勇敢な段飾りの前で記念写真を撮ってみてはいかがでしょう。












日 時 平成28年423日(土)~515日(日)
      各日11:00~16:00 ※火曜休館

入館無料

【主催】NPO法人小田原まちづくり応援団
[PR]
by machien5 | 2016-05-15 14:21 | イベントのお知らせ | Trackback

5月15日(日)山縣有朋好み・筍づくしとまち歩き

今年も開催いたします!
c0110117_12205155.jpg

明治の元勲・山縣有朋が晩年構えた小田原別邸「古稀庵」。
(写真は古稀庵門前)


c0110117_12211581.jpg




山縣有朋(写真:国立国会図書館蔵)





c0110117_12215698.jpg


山縣は無類のたけのこ好きとして知られ、
季節ともなると来る日も来る日もたけのこ料理を所望し、
古稀庵の使用人をあきれさせていたとか……。


『公爵山縣有朋伝 下』1933年 蘇峰徳富猪一郎
「公は好んで筍を喫した。筍のある間は、毎日必ず筍が食膳に上つてゐた。左右のものが、「筍がいくら好きでも、善く飽きずに召し上る」と感ずる程で、好むものは、何時迄も善く喫した。」[1067-68]


~山縣有朋好み・筍づくしとまちあるき~

明治の元勲・山縣有朋が過ごした古稀庵の庭を中心に、
小田原の邸園めぐりと、山縣も目がなかった
筍づくしの昼食を楽しみます。

日 時 平成28年515日(日)10:00~13:30
     ※集合 箱根板橋駅改札前

定 員 40名(申込み先着順)

参加費 3,500円(特製筍づくしの昼食付)

料 理 木戸政城さん(魚國商店総料理長)


山縣の終の棲家・古稀庵の庭を中心に、
小田原の邸園めぐりと、山縣も目がなかった筍づくしの昼食を楽しみます!


お申込み 清閑亭(TEL&FAX 0465-22-2834)まで。


古稀庵(小田原市ホームページより)
http://www.city.odawara.kanagawa.jp/kanko/corridor/villa/p10007.html

◆コース◆
※都合により一部変更となる場合もございます。
10:00 箱根板橋駅出発
       松永記念館・老欅館【旧松永安左ヱ門邸】
       古稀庵【旧山縣有朋別邸・現在は庭のみ公開】
       旧閑院宮別邸跡
12:00  清閑亭【旧黒田長成別邸】(館内見学・魚國さんの筍づくしの昼食)
13:30  清閑亭にて解散
[PR]
by machien5 | 2016-05-14 12:09 | Trackback