清閑亭 ~邸園交流でまちづくり~

machien5.exblog.jp

<   2014年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

11/1(土)心と身体を癒す台湾茶文化交流講座 in 清閑亭

「リラックスしてゆっくり楽しむ茶席」をテーマに、
味覚、視覚、嗅覚で台湾茶を味わいます。

台湾の呉さんと一緒に、お茶を囲みながら文化交流を楽しみませんか?
c0110117_11514583.jpg

心と身体を癒す台湾茶文化交流講座

一人ひとつの急須で、
自分が飲む台湾茶を自分で入れる楽しさも体験できます。

台湾茶に合う台湾茶菓子、また簡単な台湾語講座もお楽しみいただけます。

日にち 平成26年111日(土)

時 間 
 15:00~ 受付開始
 15:10~15:20 清閑亭 館内案内
 15:20~16:20 台湾茶会・台湾文化交流
 16:20~ 清閑亭のお抹茶セットを楽しみながら、自由のんびり時間

講 師 呉 真儀(ゴ・シンギ)さん

定 員 10名(申込み先着順)

参加費 2,200円(台湾茶、台湾茶菓子、清閑亭抹茶セット付き)

お申込み・お問合せ 清閑亭(0465-22-2834)まで

c0110117_11515576.jpg

[PR]
by machien5 | 2014-10-30 11:31 | Trackback

10/25(土)「東海道中箱根越え三大名物と老舗グルメいろいろ付きツアー」 終了しました

毎年恒例となりました秋の小田原グルメツアー!

第二弾は
東海道中箱根越え三大名物と
老舗グルメいろいろ付きツアー


※第一弾“政財界人の邸園巡りと「小田原花街」グルメツアー”の様子はこちらから。



江戸時代の旅人は、小田原宿の三大名物(「梅干」「ういろう」「塩辛」)
必ず手に入れ箱根を越えました。

当時から続く老舗を巡り、小田原の老舗グルメを味わい尽くす今回の企画。
参加者は13名様でした。

【行程】
小田原駅(集合)→清閑亭(内部見学・映像解説)→老舗・ういろう(内部)→老舗・ちん里う(名物)→地魚グルメ(昼食)→松原神社→老舗・籠常(ちょいグルメ)→老舗・うろこき(ちょいグルメ)→小田原宿なりわい交流館→老舗・美濃屋(名物・ちょいグルメ)→老舗・ういろう駅前店(菓子と茶のグルメ)→小田原駅(解散)


途中ではお買い物もお楽しみいただきました!

ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。
[PR]
by machien5 | 2014-10-26 16:15 | Trackback

10/18(土)・25(土)グルメツアーを開催!(小田原花街&旧東海道 小田原宿)

毎年恒例となりました秋の小田原グルメツアー!
今年は以下の日程で開催します。

お申込み・お問合せは、清閑亭(TEL 0465-22-2834)まで。



政財界人の邸園巡りと「小田原花街」グルメツアー


c0110117_1682596.jpg近代日本を築いた政財界人の邸園巡りと、
小田原の花街・老舗料亭を巡る、タイムスリップツアーです!

城が築かれ、街道が敷かれ、多くの人や物が集まり、
数々の名品を世に生み出してきた小田原。
今も残る政財界人の邸園や老舗料亭の雰囲気を感じ、
小田原の名産品を食べ歩きながら、明治の小田原を感じてみませんか?

日 時 平成26年1018日(土)10:00~15:30
    ※集合 JR東日本小田原駅改札前

定 員 40名(申込み先着順)

参加費 3,000円(花街グルメの昼食&利きかまぼこ付き)

【コース】
小田原駅(集合)→小田原宿なりわい交流館(映像)→料亭だるま料理店(内部)→料亭清風楼(内部)→花街グルメ(昼食)→籠常(ちょいグルメ)→籠清(ちょいグルメ)→宮内大臣・田中光顕別邸(内部)→清閑亭(内部・利きかまぼこ会)→小田原駅(解散・かまぼこも紹介します)

c0110117_1612583.jpg
c0110117_16124812.jpg












東海道中箱根越え三大名物と
      老舗グルメいろいろ付きツアー



c0110117_16225650.jpg
江戸時代の旅人は、小田原宿の三大名物を必ず手に入れ箱根を越えました。
当時から続く老舗を巡り、そして小田原の老舗グルメを味わい尽くします!



小田原宿の三大名物といえば、「梅干」「ういろう」「塩辛」の三つを指します。
これらは今も尚、多くの観光客に喜ばれるみやげ物として販売されています。
また、港に近く、新鮮な魚がほぼ毎日水揚げされ、
海なりわいで栄えた土地としても有名です。
お昼は水揚げされたばかりの地魚グルメでお腹を満たして、
小田原の食の魅力を存分に感じて下さい。

日 時 平成26年1025日(土)10:00~15:30
    ※集合 JR東日本小田原駅改札前

定 員 40名(申込み先着順)

参加費 3,000円(地魚グルメ昼食&老舗グルメいろいろ付き)

【コース】
小田原駅(集合)→清閑亭(内部・映像)→老舗・ういろう(内部)→老舗・ちん里う(名物)→地魚グルメ(昼食)→松原神社→老舗・籠常(ちょいグルメ)→老舗・うろこき(ちょいグルメ)→小田原宿なりわい交流館→老舗・美濃屋(名物・ちょいグルメ)→老舗・ういろう駅前店(菓子と茶のグルメ)→小田原駅(解散)
c0110117_1626261.jpg
c0110117_1625234.jpg
[PR]
by machien5 | 2014-10-24 16:29 | Trackback

【参加者募集!】10/23(木)伝統の技に五感で触れる街かど博物館めぐり

c0110117_13585983.jpg

「街かど博物館」とは……
小田原には古くから栄えた産業文化を今に伝える地域資産がたくさんあります。
かまぼこ、漬け物、菓子、ひもの、塩辛、そして木工などの地場産業が
その代表的なものです。工夫を凝らした展示、店主との会話、さらには体験を通して、
小田原の産業にかかわるひと・製品・ものづくりの結びつきを知ってもらうことにより、
小田原の魅力を高めようとするのが<街かど博物館>です。

<街かど博物館>について(小田原市ホームページより)
http://www.city.odawara.kanagawa.jp/municipality/industry/commerce/machihaku.html


伝統の技に五感で触れる!街かど博物館めぐり
c0110117_1359342.jpg

城下町を支えた職人たち。街かど博物館に残された足跡から、
小田原の産業文化を知るツアーです。
全部で19箇所ある「街かど博物館」のうち、このツアーでは6箇所をめぐります。
城下町で発展した職人たちの技。その足跡をたどってみませんか。
昼食会場は「小田原おでん本店」です。

日 時 平成26年1023日(木)10:00~14:30
     ※集合 JR東日本小田原駅改札前/解散 小田原駅

定 員 25名(申込み先着順)

参加費 2,800円(おでん定食・あじ寿司付き)

【コース】
※都合により一部変更になる場合がございます。
小田原駅(10:00集合) --- 倭紙茶舗(江嶋) --- 漆・器ギャラリー(石川漆器)
--- 本源寺 ---かまぼこ伝統館(丸う田代) --- 昼食(小田原おでん本店) ---
漬物・佃煮・惣菜工房(田中屋本店) --- 蓮上院土塁---砂張ギャラリー鳴物館
(柏木美術鋳物研究所) --- 塩から伝統館(みのや吉兵衛) --- 小田原駅(14:30解散)


c0110117_1402831.jpg

c0110117_1404566.jpg

c0110117_1405985.jpg

c0110117_1412563.jpg

[PR]
by machien5 | 2014-10-22 12:09 | Trackback

10/18(土)政財界人の邸園巡りと「小田原花街」グルメツアー 終了しました

毎年恒例となりました秋の小田原グルメツアー!

第一弾として

政財界人の邸園巡りと「小田原花街」グルメツアー

を開催しました。

c0110117_16125630.jpg

近代日本を築いた政財界人の邸園巡りと、
小田原の花街・老舗料亭を巡る、タイムスリップツアー。
今回は34名様がご参加!

【行程】
小田原駅(集合)→小田原宿なりわい交流館(映像解説)→料亭だるま料理店(内部見学)
→料亭清風楼(内部見学)→花街グルメ(昼食)→籠常(ちょいグルメ)→籠清(ちょいグルメ)
→宮内大臣・田中光顕別邸(内部見学)→清閑亭(内部見学・利きかまぼこ会
→小田原駅(解散・かまぼこも紹介)


写真は最後に立ち寄りました清閑亭にて開催した「利きかまぼこ会」の様子です。
「利きかまぼこ会」…4つの会社の小田原かまぼこの食べ比べクイズ!

全問正解者は5名! 皆さん、とても優秀です。
景品は清閑亭オリジナル手ぬぐいと絵葉書。



ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。
[PR]
by machien5 | 2014-10-19 16:10 | Trackback

10/30(木)は「学んでガッテン学芸員講座」!

今回で15回目となる「学んでガッテン学芸員講座」。
小田原市役所には、様々な分野で、専門知識をもった学芸員さんがいることをご存知ですか?

「学んでガッテン学芸員講座」は一年を通して開講する、小田原市の学芸員による講座です。
小田原市での企画や活躍のことはもちろん、それぞれの研究分野や独特の経歴などについてもお話しいただだきます。

学んでガッテン学芸員講座⑮
「近世おだわらの食事情
-発掘調査成果から見えてきた庶民の暮らし-」


c0110117_1222830.jpg10月のテーマは「近世おだわらの食事情-発掘調査成果から見えてきた庶民の暮らし-」。

江戸時代の小田原の人々がどんな食生活を送っていたか
ご存知ですか?
今回は城址公園内の発掘調査に携わっている三戸さんを
お迎えし、出土品から300年前の食事情をイメージ豊かに
お話しただきます。


継続でのご参加も、1回のみのご参加もどちらも大歓迎です。
皆様のご参加をお待ちしております。

日 時 平成26年1030日(木)13:30~15:00

会 場 清閑亭

定 員 40人(申込先着順)

参加費 500円(茶菓子代)

講 師 三戸芽さん(市文化財課学芸員)

お申込み・お問合せ 清閑亭(0465-22-2834)までお電話またはFAXで


-----------------------------------------------------------------
【前回の様子】
9/9(火)学んでガッテン学芸員講座⑭
「北村透谷 アンビシヨンのかなたに」

c0110117_11124841.jpg

8/21~9/23まで小田原文学館で開催されていた
特別展「アンビシヨンのかなたに」にあわせ、
担当学芸員の鳥居さんに透谷の文学とその人生について解説していただきました。
c0110117_11125978.jpg

c0110117_11131092.jpg

後半は小田原文学館のデッキ部分での交流会
c0110117_11132149.jpg

[PR]
by machien5 | 2014-10-11 12:04 | Trackback

10/10(金)邸園交流かふぇ~神無月~

10月10日、ぞろ目の日。
毎月ぞろ目の日に開催している「邸園交流かふぇ」

喫茶のお抹茶のお菓子がこの日だけ、上生菓子になります!
今回も清閑亭近くの「ういろう」さんの上生菓子をご用意しました063.gif
c0110117_11228100.jpg

[PR]
by machien5 | 2014-10-11 11:03 | Trackback

10/10(金)ポスト広告に「小田原邸園だより㊻」が掲載されました

2014年10月10日。
ポスト広告 広域県西版に、「小田原邸園だより㊻」が掲載されました。
c0110117_11515276.jpg

[PR]
by machien5 | 2014-10-10 11:52 | Trackback

10/6・7・8 小田原の十三夜3days ナイト - 後の月を小田原三邸園で褒める -

  ※10/6(月)「清閑亭 十三夜観月会」は、台風の影響により11月7日(金)に延期となりました。

c0110117_14909.gif

10月6日は十三夜。
十三夜とは旧暦9月13日のお月見です。

十三夜は十五夜に次いで美しい月だと言われているため、
昔から十三夜のお月見も大切にしていたようです。
十五夜、十三夜のどちらか一方の月しか観ないことを「片見月」と呼び、
縁起が悪いこととしていました。
c0110117_1426315.jpg

今年の十五夜は残念ながら小田原では月が顔を出してくれませんでしたね。
十五夜にお月見をされた方もそうでない方も、
今年の十三夜は、小田原三邸園で過ごしてみてはいかがですか?


c0110117_14433351.jpg

※小田原ちょうちんをお持ちの方は当日ご持参ください。
 (建物とお庭に飾って演出します)





※各イベントはお問合せ・お申込み先が異なります。






10月6日(月)
清閑亭 十三夜観月会
「二胡の調べとお月見膳の夕宴」

【台風の影響により、11月7日(金)に延期となりました】

c0110117_14342388.jpg


黒田官兵衛から14代目の当主、
黒田長成侯爵の別邸清閑亭で、
二胡の調べを楽しむ「十三夜観月コンサート」。

料亭だるまの特製松花堂弁当も味わうお月見の宴です。






時 間 18:30~20:30

会 場 小田原邸園交流館 清閑亭(小田原市南町1-5-73)

演 奏 甘 建民さん(二胡奏者)

参加費 4,000円(だるま特製松花堂弁当・ワンドリンク付)

定 員 40名(申込先着順)

主 催 NPO法人小田原まちづくり応援団

お申込み 清閑亭(TEL 0465-22-2834)


10月7日(火)
小田原文学館 朗読と音楽の夕べ


c0110117_14344684.jpg


秋の特別展は、詩人、藪田義雄について回顧しますが、
彼や師である北原白秋の作品の中から、月や秋にちなむ作品を朗読いたします。

またオリジナルの笛の演奏も行います。

いつもと違う秋の夜長をお過ごしください。



時 間 17:00~18:30予定

会 場 小田原文学館(小田原市南町2-3-4)

朗 読 「藪田義雄と北原白秋の詩の朗読」
      明治文学を語る会

演 奏 湊こうせいさん(里の風笛)

参加費 無料 ※事前申込制

定 員 25名程度(申込先着順)

主 催 小田原市立図書館

お申込み 小田原市立図書館(TEL 0465-24-1055)


10月8日(水)
松永記念館 観月茶会


c0110117_1435741.jpg



十五夜の名月をめでながら、趣向の異なる名席をお楽しみください。








時 間 17:00~21:00 
          ※事前申込み不要。当日会場へお越しください。
          ※雨天の場合は10月9日(木)に順延

会 場 松永記念館(小田原市板橋941-1)

席 料 一席500円

主 催 板橋秋の交流会実行委員会

お問合せ 小田原市郷土文化館(TEL 0465-23-1377)
[PR]
by machien5 | 2014-10-05 14:53 | Trackback

10/4(土)第4回湘南邸園スケッチ会@大磯城山公園 終了しました!

今回で4回目となる湘南邸園スケッチ会。
薄曇りで蒸し暑かった10月4日(土)大磯城山公園で開催しました。

第4回湘南邸園スケッチ会
「大磯旧三井邸・城山公園」


参加者は8名。
講師は美術家の渡辺望さん。

 9:30 受付開始(城山公園であいの広場)

10:00 開会挨拶/講師紹介
      園内ガイド&大磯邸園文化概説

10:30 スケッチ会開始
       ~参加者それぞれが好みのポイントで
c0110117_1271632.jpg

c0110117_1285549.jpg

12:00 各自昼食
c0110117_1294793.jpg

c0110117_12104860.jpg

14:20 スケッチ終了
      茶室「城山庵」にてティータイム
      お庭にて講評会
c0110117_1213163.jpg

c0110117_121412100.jpg

15:00 終了 散会


【同行した「小田原まちづくり応援団」スタッフのコメント】
城山公園、スケッチするポイントはどこだろうか? と思いながら決行したのですが、
画家の目で見ればたしかにいたるところ面白く、皆様2か所、3か所でスケッチされていました。
スケッチ終了がちょうどおやつの時間と重なって、「城山庵」は私たちが入るとほぼ満席。
そんな中、わいわいとティータイムを過ごし、その後のお庭での講評会も活発に
意見交換がされました。
台風直前のスケッチ日和、皆様には楽しんでいただけたご様子でした。
私個人的には山の上り下りで足がガクガクでしたが……。
参加者の方より、「大磯散策の足がかりができました。」とのお言葉もいただき、
少人数ながらも有意義な会となりました。

渡辺先生、ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。
[PR]
by machien5 | 2014-10-05 12:21 | Trackback