清閑亭 ~邸園交流でまちづくり~

machien5.exblog.jp

<   2014年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

4/17(木)~30(水)「Into the Pond 宮本久義 マリ・ヘリセバ 二人展」を開催します!

清閑亭・春の展示会第二弾!
c0110117_14212728.jpg

Into the Pond 宮本久義 マリ・ヘリセバ 二人展
~現代芸術と日本建築の調和の可能性~

日本とフィンランドの2人の現代作家が新たな表現に挑みつつ、清閑亭の空間と現代芸術の融合を試みる、意欲的な展示会です(入場無料)。

会 期 平成26年417日(木)~30日(水)11:00~16:00 ※火曜休館

場 所 小田原邸園交流館 清閑亭(小田原市南町1-5-73)

c0110117_172026.jpg


◆宮本さんよりコメント◆
「時代を通じ小田原の人々に見守られ、現代に残る近代日本の文化を継承する清閑亭。
この邸園空間を会場とし、建物随所に見られる独特の構造、またそこに息づく豊かな景観をきっかけとし、共に西洋・東洋の2つの国で芸術を学んだ現代作家2人が、現代芸術と日本の建築空間との調和の可能性を探りたいと考えております。」


【略歴】
宮本久義 ミヤモトヒサヨシ (Japan)
2013 東京藝術大学大学院技法材料研究室第二研究室 修了(東京)
2010-2011 Kuvataideakatemia International study program (autumn and spring semester ) (Helsinki)
2010 東京藝術大学絵画科油画専攻 卒業

Mari Johanna Helisevä マリ・ヘリセバ (Finland)
2013 Internship in Tori no Gekijo (Bird Theatre Company)
2012 Exchange in Taipei National University of the Arts
2008- Finnish Academy of Fine Arts
2007 Art School Maa
2003 Matriculation Examination, Helsinki Upper Secondary School of Visual Arts

c0110117_17332100.jpg



約100年前に建てられた清閑亭と、日本とフィンランドの現代作家さんが生み出す作品との融合。
どのような展示になるのか、私たちスタッフも楽しみです。

皆様のご来館をお待ちしております!


※掲載写真はイメージです。
[PR]
by machien5 | 2014-04-30 13:31 | イベントのお知らせ | Trackback

4/27(日)山縣有朋好みの筍づくし・まちあるき 終了しました!

c0110117_15494429.jpg

明治の元勲・山縣有朋は晩年を小田原の古稀庵で過ごします(写真は古稀庵門前)。

山縣は無類のたけのこ好きとして知られ、
季節ともなると来る日も来る日もたけのこ料理を所望し、
古稀庵の使用人をあきれさせていたとのこと!

そこで今年も
「山縣有朋好みの筍づくし・まちあるき」を開催!

山縣が晩年暮らした古稀庵のお庭を中心とした邸園めぐりと、
筍づくしのお弁当を楽しみました。

古稀庵のお庭↓
c0110117_1551699.jpg


高低差約14mある庭園!
c0110117_1625123.jpg

c0110117_1641474.jpg

c0110117_1664567.jpg

c0110117_1692412.jpg


まちあるきの後は、清閑亭であ・うんさんの筍づくしのお弁当をいただきました!
c0110117_16165257.jpg


「あ・うん」ホームページ
http://aun-jyokamachi.com



古稀庵は毎週日曜日お庭のみ公開しています(10:00~16:00/入園料100円)。
緑豊かな気持ちの良い空間です。
ぜひ一度ご見学ください!

小田原古稀庵/小田原市ホームページ
http://www.city.odawara.kanagawa.jp/kanko/Leisure/playing/Memorial/kokian.html



ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。
[PR]
by machien5 | 2014-04-28 15:36 | Trackback

4/27(日)明治の元勲・山縣有朋の大好物はタケノコ!~まちあるきと筍弁当を楽しむ会~

c0110117_16503086.jpg

明治の元勲・山縣有朋が晩年構えた小田原別邸「古稀庵」。
(写真は古稀庵門前)


c0110117_16554227.jpg



    山縣有朋(写真:国立国会図書館蔵)






c0110117_1651115.jpg

山縣は無類のたけのこ好きとして知られ、季節ともなると来る日も来る日もたけのこ料理を所望し、
古稀庵の使用人をあきれさせていたとか……。

『公爵山縣有朋伝 下』1933年 徳富猪一郎
「公は好んで筍を喫した。筍のある間は、毎日必ず筍が食膳に上つてゐた。左右のものが、「筍がいくら好きでも、善く飽きずに召し上る」と感ずる程で、好むものは、何時迄も善く喫した。」[1067-68]




そこで今年も開催いたします!!

山縣有朋好み・筍づくしとまちあるき


日 時 平成26年427日(日)10:00~13:00
     ※集合:箱根板橋駅改札前

参加費 3,000円(筍づくしのお弁当、ガイド料、保険料込み)

定 員 40名(申込み先着順)

山縣の終の棲家・古稀庵の庭を中心に、
小田原の邸園めぐりと、山縣も目がなかった筍づくしのお弁当を楽しみます!

お申込み 清閑亭(TEL&FAX 0465-22-2834)まで。



※写真はイメージです↓
c0110117_16512764.jpg

古稀庵(小田原市ホームページより)
http://www.city.odawara.kanagawa.jp/kanko/corridor/villa/p10007.html

コース
※都合により一部変更となる場合もございます。
10:00 箱根板橋駅出発
       松永記念館・老欅館【旧松永安左ヱ門邸】
       古稀庵【旧山縣有朋別邸・現在は庭のみ公開】
       旧閑院宮別邸跡
12:00  清閑亭【旧黒田長成別邸】(館内見学・筍づくしのお弁当)
13:00  清閑亭にて解散
[PR]
by machien5 | 2014-04-26 15:03 | イベントのお知らせ | Trackback

4/25(金)ポスト広告に掲載されました~小田原邸園だより㊵~

平成26年(2014年)4月25日(金)の
『ポスト広告 広域県西版』に
「小田原邸園だより㊵」が掲載されました。

小田原邸園だより㊵-風に誘われ散歩に出る-
c0110117_11151424.jpg



---------------------------------------------
4月27日(日)「山縣有朋好み・筍づくしとまちあるき」
---------------------------------------------
明治の元勲・山縣有朋が過ごした古稀庵の庭を中心に、小田原の邸園めぐりと、山縣も目がなかった筍づくしのお弁当を楽しみます。

時 間 10:00~13:00
      ※集合 箱根板橋駅改札前
定 員 40名(申込み先着順)
参加費 3,000円(「あ・うん」特製筍づくしのお弁当付き)

【コース】
※スケジュールは変更になる場合もございます。
10:00 箱根板橋駅改札前 集合・出発
       松永記念館・老欅館
      古稀庵 ・庭園散策
       旧閑院宮別邸跡
12:00  清閑亭 見学・昼食(筍づくしのお弁当)
13:00  清閑亭 解散

主 催 NPO法人小田原まちづくり応援団


---------------------------------------------
5月11日(日)「からたちの花記念日 白秋童謡ツアー&ミニコンサート」
---------------------------------------------
北原白秋ゆかりの地を、ソプラノ歌手橋本京子さんと一緒に、歌いながらめぐります。
昼食後はミニコンサートも開催!

時 間 10:00~14:00
出 演 橋本京子さん(ソプラノ歌手)
集 合 小田原駅西口新幹線改札前
定 員 30名(申込み先着順)
参加費 2,500円(昼食付)

【コース】
※スケジュールは変更になる場合もございます。
10:00 小田原駅新幹線改札前集合・出発
      北原白秋ゆかりの地を散策(歌碑の前で童謡を歌いましょう!)
12:00  清閑亭 見学・昼食
13:00  清閑亭 ミニコンサート
14:00  清閑亭にて解散

主 催 NPO法人小田原まちづくり応援団



お申込みは清閑亭(TEL&FAX 0465-22-2834)まで!
[PR]
by machien5 | 2014-04-25 11:29 | Trackback

4/22(火)「第6回みんな de お掃除会」終了しました!

c0110117_12395145.jpg

国の登録有形文化財である清閑亭を、休館日にみんなでお掃除しました。
この「みんな de お掃除会」は第6回目を迎えます。
今回は事前にご連絡をいただいていた15名の皆様と、スタッフ5名の計20名でのお掃除となりました。

9:30 集合、ご挨拶

9:40 お掃除開始!
     
①まずは全員でゆがんだ窓ガラス拭き。
大正時代に作られたガラスで、今はもう日本では作られていません。そのため、慎重に拭いてゆきます。

②次に畳拭きや柱磨きなど。邸内でもなかなか普段は行き届かない場所もお掃除できました。
c0110117_12401169.jpg

③続いては外。玄関前の掃き掃除や草むしり。スタッフは雨樋の掃除。
c0110117_12404777.jpg

c0110117_124175.jpg

12:00 きれいになったお座敷で皆さんと一緒にお弁当♪

12:30 終了

ご参加いただいた皆様どうもありがとうございました040.gif


「みんな de お掃除会」は約3か月に1回開催しています。
次回の開催につきましては、決まり次第こちらのブログでお伝えいたします!
[PR]
by machien5 | 2014-04-23 12:09 | 邸園交流イベント報告 | Trackback

【無事終了しました】春の小田原満喫ツアー第一弾! 小田原邸園めぐり

おはようございます!
お花見は今日明日くらいがピークですね。
今日も二の丸広場ではおでんサミットが行われています。(食べたくなりますね…)

さて、4月5日(土)に行われました「春の小田原満喫ツアー第一弾!小田原邸園めぐり」が無事終了しました。
その報告を私、まち歩きガイドの「お茶」こと村山からさせて頂きたいと思います。

松永記念館(旧耳庵松永安左ヱ門邸)、小田原文学館(旧田中光顕別邸)、清閑亭(旧黒田長成侯爵別邸)をじっくり巡るまちあるき。
一日中歩き回ったわけですが、お天気が良かったので、まち歩き日和の素敵な日でしたね。

というわけで、9時半に箱根板橋駅を出発し、松永記念館へ。
学芸員の中村さん、浜田さんより、館内案内をして頂きました。

敷地内にある大きな大木、老欅荘の名前の由来にもなっている欅(けやき)の木の前では、沢山の方が撮影をしていました。
c0110117_11374542.jpg

老欅荘内の畳が7種類あるという話がされた時は「おぉー!へぇー!」という沢山の声。

ガイドを聞いた後は皆さんでお茶を頂きます。
いくつか選べる茶室のうち、私たちガイドは葉雨庵へ。
近代小田原三茶人の一人、野崎幻庵が建てた茶室です。

茶菓子はなんと!今日限定の盛月さん特製耳庵饅頭!
c0110117_11331728.jpg

あんこたっぷり!美味!(私たちも頂きました。お饅頭の甘さが幸せ)

こうして心もお腹も満足な中、次の目的地、清閑亭へ向かいます。

実はこの日の清閑亭は過去最大級に忙しかったのです。
桜舞い散るおでん祭りが二の丸広場で行われていた上に、ここ最近の清閑亭の認知度アップの影響もあり、花見がてら行こうかというお客様のご来場も増えたんだと思います。本当にありがたいことです。


清閑亭では、一夜城ヨロイヅカファームの古屋シェフ特製の「春うららフレンチ弁当」を皆さんで頂きます。
古屋シェフは、都内で修行後、フランスやベルギーの三ツ星レストランで修行・活躍された、一夜城ヨロイヅカファームではオープン当初から料理長をされている方です。

c0110117_11371628.jpg

食後に私とガイドの松山により館内のご案内。
あいにく相模湾の先が曇っていたので、伊豆大島はうっすらとしか見えなかったのですが、
それでも皆さんから「きれいー!すてきー!」という声を頂き、大変うれしく感じております。

また今の時期は若手木工家グループ、いぶき会の方々による春のいぶき展が行われており、
その展示品を見ながら、いぶき会の方々からお話を聞いている姿も見受けられました。
何名かの方には購入もして頂きましたね、ありがとうございます。
私も帽子にいぶき会の方のブローチをつけています。

さて、その後は小田原文学館へ。
こちらでは鈴木さんに特別展と白秋童謡館の案内をして頂きました。
私は鈴木さんのガイドを初めて聞いたのですが、ハキハキしていて素敵な声でした。
c0110117_1138535.jpg

現在の特別展は「井上康文 ある民衆詩人の足跡」です。
小田原出身の詩人・福田正夫らと大正時代に雑誌『民衆』を創刊した詩人です。

小田原ゆかりの作家・詩人は本当に数多く存在しています。
そういった方々の事を専門家の方から聞くのは
本当に楽しいですね!!

ガイドを聞いた後はティーブレイク。
ケントスコーヒーのコーヒーと
一夜城ヨロイヅカファームの「シュー・ア・ラ・クレム」←つまり、シュークリーム

カスタードたっぷり!美味!(私たちも頂きました。カスタードの甘さが幸せ)

じゃんけん大会による小田原バンダナ争奪戦も行われました。
私の、じゃーんけーんぽーい、で宝物ゲッターを決めたのですが、
ヨロイヅカファームのシュークリームのように、サクっと決着がついてしまったのでした。

最後に二の丸広場で解散。
きっと解散後は桜を見ながらおでんを食べたんでしょう、すてきですね!
機会があれば今度小田原おでんの魅力を語ろうと思います。

参加者の皆さん、一日お疲れ様でした。
参加して下さってありがとうございます。

ツアーは楽しかったですか?
私は楽しかったです(笑)


まち歩き観光ガイド
お茶こと、村山寛明でした。
[PR]
by machien5 | 2014-04-06 11:26 | イベントのお知らせ | Trackback

4/6(日)「小田原城下のお花見と邸園めぐり」を開催します♪

春の小田原満喫ツアー第二弾!
小田原城下のお花見と邸園めぐり
~一夜城ヨロイヅカファーム・古屋シェフによるフレンチ弁当つき~
c0110117_17114916.jpg

春の小田原を満喫!
満開の桜を愛でつつ、邸園さんぽ(小田原文学館・清閑亭)や老舗でのお買い物を楽しみませんか?

日 時 平成26年46日(日)10:00~15:10
     ※集合:JR小田原駅改札前集合/解散:小田原城・二の丸広場

参加費 おひとり3,000円(お弁当代、ガイド料、保険料込み)

昼 食 一夜城ヨロイヅカファーム・古屋シェフの「特製 春うららフレンチ弁当」

※写真はイメージです。
c0110117_17152232.jpg


【お申込み】 小田原邸園交流館 清閑亭
          TEL&FAX 0465-22-2834

※以下のホームページでもお申込みを受け付けております!
「旅の発見」
http://tabihatsu.jp/program/87543.html

<コース>
10:00~ 小田原駅JR改札前集合・受付
10:10~ 小田原城お堀端通りでお花見【桜鑑賞】
10:40~ 小田原城内見学(馬出門、銅門、常盤木門、天守閣)
11:50~ 清閑亭(旧黒田長成別邸)にてお弁当、館内見学
13:00~ 山下亀三郎別邸跡(秋山真之終焉の地)
13:10~ 筋違橋・相州ヤナギ屋ベーカリー(薄皮あんぱん)【お買い物】
13:30~ ういろう・外郎博物館【お買い物】
14:10~ 梅万資料館・欄干橋ちん里う【お買い物】
14:30~ 小田原文学館(旧田中光顕別邸)・西海子(さいかち)通りでお花見【桜鑑賞】
15:10   小田原城二の丸広場にて解散
c0110117_17175267.jpg

~邸園めぐり~

清閑亭(旧黒田長成侯爵別邸)
c0110117_17242717.jpg

小田原文学館(旧田中光顕別邸)
c0110117_17251153.jpg


~お買い物できるのはこんなところ♪~

大正10年創業の「ヤナギ屋ベーカリー」
c0110117_17322280.jpg

お城のような建物の「ういろう」           
c0110117_17343749.jpg

明治初期創業の「欄干橋ちん里う」
c0110117_17364549.jpg



皆さまのご参加をお待ちしております!


-------------------------------------------------

小田原箱根経済新聞に掲載されました!

「小田原城下のお花見と邸園めぐり」開催へ
http://odawara-hakone.keizai.biz/headline/1510/
[PR]
by machien5 | 2014-04-06 10:54 | イベントのお知らせ | Trackback

4/5(土)「小田原邸園めぐり」を開催します!

春の小田原満喫ツアー第一弾!
小田原邸園めぐり
c0110117_17283262.jpg

松永記念館(旧耳庵松永安左ヱ門邸)、小田原文学館(旧田中光顕別邸)、清閑亭(旧黒田長成侯爵別邸)をじっくり巡るまちあるき。

いつもはツアーで立ち寄ってもゆっくりできないこの三館を今回はじっくりとご堪能いただきます!
各館担当職員によるガイダンスも付いています。

お昼は、2011年秋に小田原市早川にオープンした一夜城ヨロイヅカファーム・古屋シェフによる「特製 春うららフレンチ弁当」を、清閑亭でいただきます。

※写真はイメージです。
c0110117_15351760.jpg


日 時 平成26年45日(土)9:30~16:00
      ※集合 箱根板橋駅改札前
定 員 申込み先着40名
参加費 3,000円(お弁当代、ガイド代、保険料込み)
お申込み 清閑亭(0465-22-2834)まで

小田原市ホームページより
http://www.city.odawara.kanagawa.jp/public-i/facilities/seikanntei/3villas.html

【コース】
※スケジュールは変更になる場合がございます。

9:30 箱根板橋駅改札前集合
     →小田原用水→旧東海道→内野邸

10:00 松永記念館・老欅荘
c0110117_15262325.jpg

①常設展「松永耳庵と老欅荘」(20分)
②呈茶(20分)
③老欅荘(40分)
   
11:30 松永記念館 出発
      →竹の小径→山月→古稀庵前→清閑亭

12:00 清閑亭
c0110117_15293064.jpg

~昼食(一夜城ヨロイヅカファーム古屋シェフによる「特製 春うららフレンチ弁当」)
~館内見学 

13:45 清閑亭 出発 

14:00 小田原文学館 見学
c0110117_1531780.jpg

①特別展(40分)
②白秋童謡館(20分)

15:15 休憩ほか

15:45 小田原城址公園内へ移動

16:00 小田原城址公園内で解散
[PR]
by machien5 | 2014-04-05 17:30 | Trackback

3/30(日)~4/13(日)「第6回春のいぶき展」開催します!【作品販売あり・ワークショップ&実演あり】

清閑亭・春の展示会第一弾!

c0110117_11285633.png
清閑亭ではおなじみとなりました
小田原箱根地域の若手木工職人グループ<いぶき会>による作品展「いぶき展」。

春の開催日程をお知らせいたします!
(昨年の様子はこちらをご覧ください→http://machien5.exblog.jp/21116087/

第6回春のいぶき展

会 期 平成26年330日(日)~413日(日)
     11:00~16:00(最終日は15:00まで)
      ※火曜休館

入場料 無料(作品の販売あり)

駐車場 なし(お近くの有料駐車場をご利用ください)

毎週末には実演、体験、ワークショップなども開催します!
【職人さんによる実演、ワークショップスケジュール】
大人も子どもも皆さんでご参加ください♪
事前のお申込みは必要ありません。
《前半;11:00~13:30》、《後半;13:30~16:00》 最終日は前半のみ
c0110117_14591228.jpg
c0110117_1459338.jpg
c0110117_14594772.jpg
◆3/30(日)
《漆実演(蔵)》
《かんな体験(蔵)》

◆4/5(土)
《ヨーヨー作り(蔵、有料)》
《かんな体験(蔵)》

◆4/6(日)
《かんな体験(蔵)》
《寄木ズク削り体験(蔵)》

◆4/12(土)
《からくり箱であそぼう(2階、書の間)、かんな体験(蔵)》
《木の楽器ワークショップ(庭)》

◆4/13(日)
《木象嵌実演(蔵)、寄木キーホルダー作り(蔵、有料)》











<どんなワークショップ? どんな実演?>
★楽器ワークショップ…木の楽器でみんなで楽しく演奏できるよ!
★からくり箱で遊ぼう…いろんなからくり箱、簡単なのからなかなか開かないものまで!
★漆実演…なかなか見られない漆塗りの実演!
★ヨーヨー作り…好きな柄のマイヨーヨーが作れるぞ!
★かんな体験…「指物師になろう」台かんで板削りをしてみよう!特殊なカンナも試せる!
★寄木ズク削り…寄木の塊を紙みたいに薄く削れるぞ!
★木象嵌実演…ミシンって呼ばれる大きな糸鋸でさくさく象嵌。
★キーホルダー作り…自分の好きな形に寄木を寄せてのキーホルダーにしよう!


「いぶき会」ブログ
http://ibukikai2.blog.fc2.com/


c0110117_1133326.jpg

とてもファンの多い「いぶき展」。
毎回、センスよい作品が清閑亭内に飾られます!
展示方法もまた素敵♪

漆、家具、象嵌、轆轤、寄木……今回は22名の職人さんが参加されます。

【参加メンバー】
飯沼孝彦、石川裕貴、大木淳、太田憲、小川竜司、加生修、川島英明、クラフトワーク、小島裕平、小林じゅんの、篠田英治、清水寛、清水勇太、下城貴、鈴木友子、高橋秀人、露木清高、土生陽子、府川寛、保科丈晴、堀内ウッドクラフト、松本育




桜も咲くこの時期。
小田原城址公園のお花見の途中にぜひお立ち寄りください!
皆さまのご来館をお待ちしております。



--------------------------------------------------
小田原箱根経済新聞に掲載されました!

小田原で若手木工職人による「いぶき展」-実演・体験イベントも
http://odawara-hakone.keizai.biz/headline/1515/
[PR]
by machien5 | 2014-04-04 11:53 | イベントのお知らせ | Trackback