清閑亭 ~邸園交流でまちづくり~

machien5.exblog.jp

<   2012年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

春の嵐は……

3月最後のこの日、
小田原も春の嵐に見舞われました。

気づくと廊下に水滴が……。
c0110117_13274766.jpg

雨漏りです。
(見難いですが、天井から滴ってます↓)
c0110117_1328321.jpg


清閑亭は築100年をこえる木造日本家屋。
激しい雨風にあい、ヘタに雨戸を開けていたりすると、
思わぬ箇所から雨漏りがしてきます。
(お蔵と渡り廊下の間より↓)
c0110117_13281839.jpg

c0110117_13284040.jpg


その他、怪しいところはすぐに雨戸を閉めて対応しました。

これからの時季、梅雨もあり、台風も来ます。
今日のような豪雨の日には、
雨戸を閉め切って公開することもあると思われますので、
皆様のご理解をいただきたく存じます。
[PR]
by machien5 | 2012-03-31 13:18 | 邸園交流イベント報告 | Trackback

お掃除&論語の素読の会!

平成23年度もおしつまった3月30日(金)。
今回で第6回目になる
「清閑亭で掃除&論語の素読をしよう」
が行われました。
c0110117_1349896.jpg


今回も朝9時30分にみなさん元気に集合。
小学生参加者は、なぜか男の子のみ!
まずは日本家屋の掃除の初手、雨戸開けをお手伝いいただきました。
(ちなみに清閑亭には全部で79枚の雨戸があります。)

それから「米ぬか袋」での柱磨き。
男の子たちは南のお庭の掃き掃除と、春になってにょきにょき生えてきた雑草むしり!
(ごめんなさい、スタッフも一緒にお掃除をしてしまい、写真記録を残せませんでした……)
いずれも、清閑亭スタッフは気になりつつもなかなかできなかった作業だったので、
とても助かってしまいました。
みんな、ありがとうございました!

掃除もさっぱり終わり、「10時のおやつ」です。
c0110117_1353971.jpg

(伊勢屋さんのさくら餅&お団子でした!)
(私達もいただいてしまいました、ご馳走様でした!!)

おやつでおなかもほっこりしたあとは、「論語の素読と短歌・俳句の学習」会です。


子曰く、学びて思わざれば則ち罔し。思いて学ばざれば則ち殆うし。(為政二-十五)

石ばしる垂水の上のさ蕨の萌え出づる春になりにけるかも(万葉集-志貴皇子の歓びの御歌)

岩越先生の後に従ってみんな元気に読み上げることができました。
c0110117_13542415.jpg


春の訪れをことほぎつつ、新学期からもますます勉学に励んでくださいね。
[PR]
by machien5 | 2012-03-30 13:29 | 邸園交流イベント報告 | Trackback

清閑亭のお庭を学ぶ

3月26日(月)午後2時より
「近代邸宅の庭園を学ぶ ―造園学会報告会2―」
が行われました。
c0110117_122632100.jpg

当日は、小田原市の文化財課職員と清閑亭スタッフに加え、
一般の方も多数参加され、
みなさま興味深く報告を聞かれておりました。

2011年9月より行われていた
清閑亭のお庭に関する調査もここで一区切り、
ということで、
この日は、総括的な調査報告と
これからの整備に関する評価と管理のありかたが講義されました。

★「庭園実測の方法と結果」 
國井洋一先生(東京農業大学)
c0110117_12264945.jpg


★「清閑亭(旧黒田侯爵家小田原別邸)庭園 基礎調査報告」
高崎康隆先生(日本造園学会)
c0110117_1227222.jpg


★「清閑亭庭園の評価と今後の管理に向けた課題」
藤井英二郎先生(千葉大学大学院)
c0110117_12271384.jpg


報告会は3先生の報告のあと、
会場にお集まりの方々との懇談&質疑応答の時間も設けました。

清閑亭という邸宅がもつ意味は、
単に近代小田原の邸園文化における位置づけだけでなく、
江戸時代の三の丸土塁からの思想がしっかりとあった、
そのような大きな時間の中でより鮮明な価値を示すのだ!
ということがよく理解できました。
私たちの今後の館内ガイドにも更なる深みが加わるはずですね!!

今回の報告内容は近日中に「報告書」という形でまとめられ、
小田原市役所および清閑亭で保管される予定です。
参加された皆様はいかがお感じでしたでしょうか?
[PR]
by machien5 | 2012-03-26 09:00 | 小田原邸園交流館 清閑亭とは | Trackback

2/23(水)・3/26(月)清閑亭庭園に関する講演会を開催!

清閑亭のお庭を知り尽くそう!

ということで、
2月23日(水)と3月26日(月)に
講師の先生をお招きして講演会(無料)を開催します!

c0110117_14302595.jpg

今回は、昨年の秋から清閑亭庭園で行われている
日本造園学会の調査報告をもとにした講演会です。

清閑亭庭園のお話を中心に、
「庭園の実測とは?」「庭園の基本的な見方・維持のし方」などを学びます。

2回シリーズですが、続けての参加、1回のみの参加、どちらでもOKです!

お庭好きにはたまらない講演会!? になるかもしれませんね。
清閑亭庭園の未来予想図をみんなで想像、みんなでワクワクしませんか?


第1回 講演会「3Dカメラでみる清閑亭~清閑亭庭園実測調査報告会」
c0110117_14304012.jpg
■日時
平成24年2月23日(水)14時~16時

■講師
國井洋一先生(東京農業大学)・粟野隆先生(東京農業大学)・高崎康隆先生(東京造形大学)

■内容
最新鋭3D測量マシーンによる実測、目視による実測の両面から行われた清閑亭邸園調査の報告をもとに、庭園の実測がどのようなものかを学びます。

■参加費:無料

■定員:先着20名



第2回 講演会「近代邸宅の庭園を学ぶ」

■日時
平成24年3月26日(月)14時~16時

■講師
藤井栄二郎先生(千葉大学)・高崎康隆先生(京都造形大学)・粟野隆先生(東京農業大学)・ 國井洋一先生(東京農業大学)

■内容
清閑亭庭園を主な題材として、近代別荘・別邸で継承発展してきた庭園の基本的な見方・維持のし方を学びます。清閑亭庭園の総合的な評価もあわせていただきます。

■参加費:無料

■定員:先着20名


お問い合わせ&お申込みは、清閑亭(0465-22-2834)まで。
[PR]
by machien5 | 2012-03-25 12:16 | イベントのお知らせ | Trackback

3/18(日)~いぶき展 開催します!

c0110117_15183577.jpg
c0110117_15184355.jpg

3/18(日)~4/1(日)まで、
清閑亭では若手木工グループによる「第2回いぶき展」を開催します!


第2回いぶき展~伝統の技×若い力~

寄木細工、指物、象嵌、漆など小田原箱根地域の木工業に携わる若者たち「いぶき会」のメンバー14人による作品展です。

若い感性が光る作品に直接触れ、木工の新たな魅力を発見してみませんか?

出展者の作品を実際に使って喫茶も。作品の一部は販売も行います。

■期 間:平成24年3月18日(日)~4月1日(日) 11時~16時
      ※火曜休館、最終日は15時閉場

■入場無料(喫茶は有料)


いぶき会HPアドレス http://ibukikai2.blog.fc2.com/

■主 催:いぶき会
      NPO法人小田原まちづくり応援団


ちなみに第1回は昨年11月に小田原宿なりわい交流館で開催。
清閑亭での展示はどのようになるのでしょうか!?
楽しみです!

作品は、16日(木)16時過ぎ~順次搬入予定です。
明日17日(土)も一部の作品を見ることができますよ♪

週末は残念ながらあいにくのお天気のようですが…
どうぞお越しください!
[PR]
by machien5 | 2012-03-16 15:21 | イベントのお知らせ | Trackback

清閑亭 3月の展覧会!(3/5~)

お雛さまの展示が終わると、清閑亭は休む間もなく、
次の展覧会イベントが!

まずは3月5日から始まる2つのイベントのお知らせです。
--------------------------------------------------------------
3月5日(月)~11日(日)
大地震復興祈念イベント・第4弾
 「小田原の大海しょうと大地震の教訓を生かした防災の歴史」

--------------------------------------------------------------
3月11日で、東日本大震災から1年が経ちます。

小田原は、明治35年9月28日の「大海しょう」(台風による高潮と満潮が重なった、
まるで津波のような高波の被害で、全半壊家屋1000戸超え)、そして大正12年9月1日の
「関東大震災」(中心市街地の約90パーセントが倒壊または火災により焼失)と、2回も大災害
に見舞われてきました。

しかしながら、小田原は、大災害のたびに復興を遂げ、その教訓を生かし、次の災害に
備えてきた歴史があります。「大海しょう後にかさ上げした防潮堤」、「清閑亭をはじめとする小田原宿なりわい交流館のような構造を強化した建築」などの防災対策です。

c0110117_14195192.jpgそこで、小田原に残された「セピア色の写真」や「大海しょう絵巻物(福原家所蔵・展示は複製)」から、大災害の状況とその後にまちが立ち直る様子を感じていただき、皆さんに小田原の災害に強いまちのあり方を考えていただければと思い、この企画を開催します。



↑今回展示される小田原大海しょう絵巻(複製)の部分

※今回は、この1年の間に清閑亭で展示したことのある
  ・関東大震災前後のまちの復興の様子(写真)
  ・小田原大海しょう絵巻物《複製》
  を中心に展示します。大変好評だった2つの展示をこの機会にぜひご覧ください。

★「小田原の大海しょうと大地震の教訓を生かした防災の歴史」
■期 間:平成24年3月5日(月)~11日(日) 11時~16時
       ※火曜休館
■どなたでも(入場無料)

↓前回の「大海しょう絵巻《複製》」展示の様子c0110117_14442952.jpg









↓前回の関東大震災前後の「小田原のまちの復興写真展」の様子
c0110117_1532677.jpg









また、東日本大震災からちょうど1年目となる3月11日(日)には、
「大海しょう後のまちづくりと関東大震災をくぐり抜けた建物ガイドツアー(有料)」を実施します。


★「大海しょう後のまちづくりと関東大震災をくぐり抜けた建物ガイドツアー」 (有料)
c0110117_15274167.jpg
■日 時:平成24年3月11日(日)13時00分~15時30分(雨天決行)
■集 合:清閑亭(13時、受付12時30分開始)
■定 員:先着20名(どなたでも)
■参加費:おひとり1000円(当日、清閑亭受付でお支払いください。)
■主なコース:
13時清閑亭集合→映像で解説→清閑亭(明治40年頃築)→海岸堤防(大海しょう後のかさ上げ)→ういろう博物館(明治18年築)→小田原宿なりわい交流館(震災後の建物工夫)→15時30分解散
■申込方法:電話にて先着順にて受付(清閑亭 0465-22-2834まで)

--------------------------------------------------------------
3月5日(月)~15日(木) パステルアート展~パステルと香の導き~
--------------------------------------------------------------
清閑亭のお蔵にて、清閑亭ほか小田原の和みの場所をモチーフにしたパステルアートの作品展を開催します。

会期中は展示場所にアロマの香も添え、空間を演出。
3月10日(土)には、パステルアートが体験できるワークショップ(有料)も開催します。

■期 間:平成24年3月5日(月)~15日(木) 11時~16時
       ※火曜休館
■出展者:伊東佳史さん
(日本パステルホープアート協会公認インストラクター/市内在住)
■入場無料(ワークショップは有料)

<3月10日(土)パステルアート展 ワークショップ> ※事前申込み不要
◇パステルアート体験
時 間:11時~16時の間 随時開催
参加費:1000円(材料費込み)
内 容:15cm×15cmの絵を1枚、ハガキサイズの絵を1枚

◇香づくり体験
時 間:14時~15時の間 随時開催
参加費:1000円(材料費込み)
内 容:癒しの香づくり

■お問い合わせ:清閑亭(0465-22-2834)まで。
[PR]
by machien5 | 2012-03-15 14:04 | イベントのお知らせ | Trackback

3/11(日)震災から1年・災害をくぐり抜けた建物ガイドツアーを開催しました

3月11日は東日本大震災から1年。

清閑亭では、大地震復興祈念イベント・第4弾として、
3/5(月)から11(日)まで「小田原の大海しょうと大地震の教訓を生かした防災の歴史」を開催。
c0110117_1675198.jpg

そして、震災から1年となる昨日11日に、
「大海しょう後のまちづくりと関東大震災後をくぐり抜けた建物ガイドツアー」を実施しました。


まず、大海しょう絵巻物《複製》と関東大震災前後の写真パネルが展示されている客間にて、

講師(内藤英治氏・パサージュ都市研究所)による映像説明。
c0110117_1603952.jpg

その後、市内で古文書を読んでいらっしゃる大曽根様を交えて、大海しょう絵巻の解読・解説。
c0110117_1642143.jpg


そして、明治40年頃に建てられた清閑亭をお庭から眺め…
c0110117_15574841.jpg

まちあるきへ出発。

海岸堤防(大海しょう後の工夫)、ういろう博物館(明治18年築)をめぐり、
小田原なりわい交流館(震災後の建物工夫)で解散となりました。
[PR]
by machien5 | 2012-03-12 16:15 | 邸園交流イベント報告 | Trackback

3/10(土)パステルアートのワークショップを開催しました!

c0110117_14213658.jpg

現在、清閑亭・お蔵にて、
心のアート展~パステルと香の導き~
という展覧会を開催しています(15日まで)。

昨日はパステルアート体験とお香作り体験のワークショップ(以下、WS)が行われました!

こちらはパステルアートのWS。
c0110117_14222250.jpg

講師は、作品を出展されている伊東さん(写真中央)。

クレヨンのようなパステルを

カッターで砕いたり、
c0110117_14224830.jpg

茶こしでこしたりしながら、
c0110117_1423937.jpg

色を紙に付けていきます。

型も何種類かご用意されていて、

初心者でも簡単に絵が完成します。


続いては、お香作りのWS。
c0110117_14255694.jpg

こちらは実際、私が参加してきました!

講師は浅原さん(写真右)。

c0110117_1429856.jpg

まず、用意してあるアロマを順番に嗅いでいきます。
嗅いだあとに、これが何の匂いか答え合わせ。

「これは好きな匂い? 嫌いな匂い?」
浅原さんの質問に答えながら、自分が心地よく感じる匂いを探していきます。

そして最後に、浅原さんが私に似合う香りを調合して、
スプレーの容器に入れて、「私の香り」を作ってくださいました。
c0110117_14245523.jpg

私が作っていただいたものは、柑橘系のスプレーです。
早速使わせていただきます♪

伊東さん、浅原さん、どうもありがとうございました!

ちなみにこちらの展覧会では、1枚150円のポストカード(全5種類)も販売中です。
c0110117_14252065.jpg


パステルアートにアロマのいい香り♪
清閑亭のお蔵、癒されますよ!
[PR]
by machien5 | 2012-03-11 14:32 | 邸園交流イベント報告 | Trackback

春の訪れ♪

こちらは、あるスタッフの清閑亭用スリッパの裏…
c0110117_1136255.jpg
今年の冬もよく働いてくれました。


だんだんと春の訪れを感じる今日このごろ。

今朝も小雨が降り、まだまだ寒く感じましたが、

清閑亭へ出勤すると、




モグラのあとが!
c0110117_11382080.jpg

分かりにくいですね。

こちらです!
c0110117_11391596.jpg

c0110117_11384667.jpg



植物や動物が春の訪れを伝えてくれています。

今日はこれから日が出てきて、少しは暖かくなりそうな予感。
皆様、季節の変わり目。体調にはお気を付けくださいね。
[PR]
by machien5 | 2012-03-11 11:43 | 小田原の邸園から | Trackback

3/9(金)『ポスト広告』に掲載されました!

2012年3月9日の『ポスト広告』に掲載されました!

c0110117_17282887.jpg

[PR]
by machien5 | 2012-03-10 17:30 | Trackback