清閑亭 ~邸園交流でまちづくり~

machien5.exblog.jp

<   2011年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

6月6日(月)まちえんカフェ@ゾロ目の日のお知らせ

月に1回“ゾロ目の日”に多様な主体によるまちづくり活動の
ネットワークの“場”として開催する 「まちえんカフェ@ぞろ目の日」。

平成23年度のまちえんカフェは、従来のように
【街なかに開催場所を戻して】開催します。

6月のテーマは、「東日本大震災の現地ボランティアに聞く
小田原の今後の防災のあり方」をテーマとします。

詳細はこちら
[PR]
by machien5 | 2011-05-31 15:55 | イベントのお知らせ | Trackback

久々の五月晴れ

昨日(というより今朝方ですね)までの天気がウソのように、きれいな青空が広がりました!
海も真っ青に見えています。
c0110117_12341412.jpg

二階からは、三つ石や初島もくっきり!
c0110117_12291415.jpg


清閑亭のランドマーク、クスノキも、青葉を茂らせた枝の間から青空をのぞかせています。
c0110117_12305565.jpg


雨の清閑亭も趣深いですが、やっぱりお天気が良いほうがいいですね!
[PR]
by machien5 | 2011-05-30 12:34 | 小田原の邸園から | Trackback

神奈川新聞に開館1周年の記事が載りました

5月27日付け神奈川新聞の県西のページに、清閑亭の記事が載りました。
ネットでもご覧いただけます。→カナロコ

----------------------
公開1年迎える「清閑亭」、来館者6000人超えツアーも好評/小田原

神奈川新聞 2011年5月27日

小田原市内に残る邸園巡りの交流拠点になっている「清閑亭」(同市南町)が6月に公開1年を迎える。来館者総数(3月末まで)は6千人を超えて目標を上回った。運営にあたるNPO法人「小田原まちづくり応援団」が企画するガイドツアーもなかなか好評だ。

 清閑亭は1906年、貴族院副議長を務めた黒田長成が構えた別邸。数寄屋風の建物は国登録の有形文化財で2008年に市が取得した。敷地も国指定の史跡になっている。

 保存整備後、施設は昨年6月6日から一般公開がスタート。NPO法人が市の委託を受けて実験的活用を進めるとともに、県の「邸園交流プロジェクト」に位置付けられた。

 NPO法人によると、3月末までの来館者総数は6229人。アンケートに答えた1013人のうち、約6割が湘南、県央など市外からの来館だった。横浜・川崎よりも都内の人が多かった。

 また、施設内で開催したコンサートなどのイベント数は31回で計4711人が参加した。

 明治期に海外から保養という概念が広がり、市内には政財界の要人や文化人の別邸が相次いで建築された。伊藤博文や山県有朋らの別邸跡は約90カ所。うち現存する建物は約10カ所あるという。

 NPO法人は、こうした周辺に点在する別邸ゆかりの場所などを紹介するツアーにも力を入れてきた。司馬遼太郎の小説「坂の上の雲」に関連したツアーは昨年7月と今年2月に実施され、いずれも定員を超える人気だった。

 各種ツアーは全体で22回開催され、1104人が参加した。この中には、旅行会社3社と提携したものもあった。

 ガイドを務めるNPO法人副理事長の平井太郎さんは「知名度はまだまだと思うが、口コミで知ったという来館者も多く、人が人を呼ぶ好循環を感じている。切り口を変えたイベントを企画していきたい」と話している。

 ツアーは資料代などがあり有料だが、清閑亭11 件の入館は無料。2年目の課題としては、収益力の強化などがある。イベント開催や建物の維持管理に住民がボランティアで参加、運営を支えているという。

 問い合わせは、清閑亭11 件電話0465(22)2834。
[PR]
by machien5 | 2011-05-28 14:43 | Trackback

5/27(金)花菖蒲が咲きました!

c0110117_11263739.jpg

鉢植えに植えられている清閑亭の花菖蒲が、ようやく咲きました!
c0110117_1126207.jpg

見頃は6月でしょうか。

これからの時期、お庭の夏椿やひめしゃらも
花を咲かせます。

関東も例年より早く梅雨入りしてしまいましたが、
「雨でもゆったりのんびりとした時間を過ごしたい!」
そんなときには
どうぞ清閑亭へお越しくださいませ♪

雨の中の清閑亭もなかなかよいですよ!
お庭をぼーっと眺めながら、雨の音をじっくり聴く。
晴れた日とはまた違った楽しみ方ができます。
[PR]
by machien5 | 2011-05-27 11:17 | Trackback

花梨の木、脱皮中

先日の記事で、海棠と間違えたかりんの木。

ここのところ、古い樹皮がはがれて、下から鮮やかな黄色の肌が出てきています。
c0110117_11314121.jpg


隣に生えている夏椿には、つぼみが付いたとか。(すいません、確かめようと思ったのですが、よく見えませんでした。)6月半ばには、可憐な白い花を咲かせてくれるでしょう。

初夏の北庭を見に、ぜひ清閑亭にお越しください。
[PR]
by machien5 | 2011-05-26 11:33 | 小田原の邸園から | Trackback

5/22(日)山縣有朋好みの筍尽くし料理と邸園めぐり

c0110117_16393243.jpg

小田原に別邸「古稀庵」を構えていた山縣有朋は、
無類の筍好きで知られていました。
季節ともなると来る日も来る日も筍料理を所望し、古稀庵の使用人を
あきれさせていたとか…。

そこで、今回は「山縣有朋好みの筍尽くし」というイベントを企画、
5月22日(日)に開催いたしました。
c0110117_16402947.jpg


山縣の過ごした古稀庵の庭を中心とした小田原邸園めぐりと、
山縣好みの筍尽くしのお弁当を楽しめるツアーです。

今回ご参加くださったのは、午前の部と午後の部の合わせて39名様。
ありがとうございます。

まずは邸園めぐりから。
箱根登山線の箱根板橋駅を出発!
c0110117_1626437.jpg

ガイドの案内で、松永記念館・老欅荘へ。
こちらは電力業界やお茶の世界で名を馳せた松永安左ヱ門(耳庵)の別邸だった場所です。
c0110117_1627168.jpg

c0110117_16273468.jpg

そして、山縣の別邸「古稀庵」へ。
現在はお庭のみ残されている「古稀庵」。毎週日曜日に一般公開されています。
c0110117_1628793.jpg

c0110117_1628451.jpg


そして、清閑亭へ。

皆さま、お待たせいたしました!
本日のお弁当は、こちら。筍尽くしのお弁当です。
c0110117_16293427.jpg

↑こちらのお弁当は、箱根美術館の「旬幸」さんというレストランにお願いをして、
本日清閑亭のこのイベントのために特別にご用意していただきました。
c0110117_1630344.jpg

筍のお吸い物に、筍尽くしのお弁当。
味付けもすべて違い、いろいろな筍料理を楽しむことができました。
c0110117_16303429.jpg

「旬幸」さん、とてもおいしいお弁当をありがとうございました♪

午後の部の方は…
お食事を召し上がった後に邸園めぐり。
古稀庵、松永記念館をめぐり、箱根板橋駅で解散となりました。

ご参加くださった皆さま、ありがとうございました。
[PR]
by machien5 | 2011-05-23 15:55 | 邸園交流イベント報告 | Trackback

5/19(木) 5月のちりめん細工教室を行いました!

c0110117_15474946.jpg

昨年8月より毎月一回開催している
季節のちりめん細工教室。

5月のテーマは「つばめと鉄仙」。

今回は20名の方にご参加いただきました。

講師はおなじみの安藤百合子さん。
助手の方も3名いらしていただきました。

まずは、鉄仙作り。
c0110117_15424477.jpg

そして、つばめを作ります。
c0110117_15413483.jpg

c0110117_15415533.jpg

c0110117_15421986.jpg

完成した作品がこちら!
(写真は安藤先生がお作りになったものです。)
c0110117_15382980.jpg


○●6月のちりめん細工教室●○
c0110117_15375774.jpg

日 時:2011年6月16日(木)9時~12時
テーマ:風鈴と朝顔
参加費:1回2,000円(材料費含む。お茶・お菓子付き)
持ち物:裁縫セット(針、糸、糸切ばさみ、裁ちばさみ、手芸用または木工用ボンド)
申込み:清閑亭(0465-22-2834)までお申込みください。
     ※参加には事前のお申込みが必要です。
[PR]
by machien5 | 2011-05-20 15:12 | 邸園交流イベント報告 | Trackback

大蓮寺第一雨水幹線整備工事について

5月16日~6月30日まで、清閑亭周辺で以下の工事が実施されます。
交通規制があるかもしれませんので、ご来館の際はお気を付けてお越しくださいませ。

大蓮寺第一雨水幹線整備工事

工事名   水道:平成20年度公共下水道雨水渠第1工区工事に伴う南町配水管工事(その2)
        ガス:平成20年度公共下水道雨水渠第1工区工事に伴う第2期ガス移設工事

工事箇所  小田原市 城内・南町一丁目 地内(位置図参照)

工事期間  平成23年5月16日~平成23年6月30日

工事時間  夜間施工 午後9時00分から午前6時00分
        昼間施工 午前9時00分から午後5時00分(一部区間線工事の施工時)

交通規制  夜間施工 片側交互通行・車両全面通行止
        昼間施工 片側交互通行
          ※交通規制については現地にて看板等でお知らせいたします

施工業者  水道、ガス:(株)ニッテク
c0110117_14532481.jpg

↑紫のが清閑亭です。
[PR]
by machien5 | 2011-05-15 14:55 | Trackback

5/13(金)からたちの花記念日♪邸園めぐりとコンサート

c0110117_1675913.jpg

5月13日は北原白秋が小田原の水之尾の小道で
「からたちの花」を着想・作詞した日。

この日を記念して、
白秋ゆかりの邸園めぐりと白秋童謡コンサートを行いました。
c0110117_1684481.jpg

今回ご参加くださった方は午前の部、午後の部合わせて49名。

まずは、白秋ゆかりの邸園めぐりの様子から。

今回は、『ウォーキングタウンおだわら散策マップ』の
「白秋童謡の散歩道を歩こう」で紹介されている約4kmの散歩道を歩きました。
c0110117_1692060.jpg

このコースの所々に、白秋童謡の案内板が立っています。

小田原駅を出発。坂道を上がったり、下がったり…。
c0110117_1694899.jpg


「赤い鳥小鳥」「待ちぼうけ」「ペチカ」「からたちの花」など、
小田原では、誰もが耳にしたことのある童謡がたくさん作られているんですね!

↓「からたちの花」案内板
c0110117_16103530.jpg


↓白秋が大正7年から大正15年まで家族とともに住んでいた伝肇寺。
c0110117_16115699.jpg

大正8年5月、本堂の東側に建てられた小さな家は、「みみづくの家」呼ばれていました。
伝肇寺は、みみづく寺とも呼ばれています。

↓本堂も見学。
c0110117_16154354.jpg


清閑亭に到着。
こちらでお昼ご飯。

今回は、小田原駅前の「あじ彩」さんのお弁当。
c0110117_16162118.jpg

おいしいお弁当をありがとうございました!

昼食後は、いよいよ白秋童謡コンサート。
c0110117_16164558.jpg

演奏してくださったのは、
ソプラノ歌手の島田澄子さん(国立音楽大学声楽科卒業)。
ピアノ伴奏の方とともに、白秋の童謡をアンコールを含めた全7曲演奏してくださいました。

白秋童謡コンサート(歌:島田澄子さん)
♪「揺籠のうた」
♪「砂山」
♪「酸模の咲くころ」
♪「この道」
♪「かやの木山の」
♪「からたちの花」
~アンコール~
♪「赤い鳥小鳥」

島田さん、素敵な演奏をどうもありがとうございました。
[PR]
by machien5 | 2011-05-14 16:04 | 邸園交流イベント報告 | Trackback

5/5(木・祝)端午の邸園交流かふぇ・お菓子ビュッフェを開催しました!

本日5月5日は毎月一回ゾロ目の日。
端午の節句です。
c0110117_1765065.jpg

清閑亭では、五月人形を眺めながらの
お菓子ビュッフェを開催いたしました!

今回ご用意したお菓子は洋菓子3種、和菓子5種の計8種類。
こちらの中からお客様は2品をセレクト。お飲み物とのセットで
お菓子ビュッフェを楽しんでいただきました。
c0110117_1773390.jpg


本日のお菓子は、すべて清閑亭ご近所の南町「河内屋」さんのお菓子です。
気になるお菓子は…

~洋菓子~
★パウンドケーキ(オレンジ)
c0110117_16483222.jpg

★シュークリーム
c0110117_1648543.jpg

★こいのぼりプリン
c0110117_16492071.jpg

~和菓子~
★かしわ餅(3種)
  こしあん
c0110117_16502748.jpg

  つぶあん
c0110117_16505253.jpg

  みそあん
c0110117_175611.jpg

★あやめの上生菓子
c0110117_1755354.jpg

★鯉の上生菓子
c0110117_1741115.jpg

どちらのお菓子もかわいらしく、おいしそうなものばかりです♪


今日は40名もの方がお菓子ビュッフェにご参加。

ありがとうございました!
[PR]
by machien5 | 2011-05-05 17:45 | 邸園交流イベント報告 | Trackback