清閑亭 ~邸園交流でまちづくり~

machien5.exblog.jp

<   2010年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

清閑亭大掃除を行いました!

c0110117_17315042.jpg

12月26日(日)、お知らせしていました通り
清閑亭大掃除を行いました。

時間は午前中から夕方まで。

午前9時30分から11時30分には
小田原の文化と教育を考える会主催の
「親子でお掃除体験と論語の素読体験」というお掃除体験イベントが!
この体験イベントには親子合わせて約10名のご参加がありました。

前半はお掃除体験。外と邸内に分かれての作業。
外は落ち葉の掃き掃除。
c0110117_17333563.jpg

邸内はぬか袋を使って、床や柱磨き。
c0110117_173691.jpg


間に休憩をはさみ、お汁粉とお茶で一息…
c0110117_17365794.jpg

c0110117_17373450.jpg

(お汁粉は「小田原の文化と教育を語る会」の方の手作りで、
 私たち清閑亭スタッフもいただいてしまいました。
 とてもおいしかったです♪ありがとうございました!)
c0110117_1314821.jpg

後半は、みんなで論語の素読体験!
講師はこちらの会の会長でもある岩越豊雄先生。
岩越先生のあとに続き、「子曰く、……」と
子どもたちは元気いっぱい繰り返していました。



お掃除体験イベント終了後は、
スタッフのみで大掃除。

……と言いましても、
11部屋もある清閑亭。

大掃除したい箇所はたくさんあるのですが、
人数の関係もあり、
やはりそう上手くはいきませんでした。
c0110117_13145595.jpg


主に行ったのは障子の張替えです!
c0110117_13153810.jpg

2人一組になっての作業。
回数を重ねるにつれ、だんだんと手際がよくなっていきます。
(専門の業者の方、職人さんから見れば
 「まだまだ修行が足りない!」と言われてしまいそうですが…)
障子の張替えは夕方まで続き、
この日の作業は時間切れ。


その後、本日までの2日間で、
残りの大掃除を行いました。
c0110117_13162956.jpg

 ↑網戸掃除の様子。


だいぶきれいになりました!
気持ちよく新年を迎えることができそうです。

皆様、
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by machien5 | 2010-12-28 12:24 | 邸園交流イベント報告 | Trackback

12/26清閑亭大掃除のお知らせ

ここ数日急に寒くなってきましたね。
皆さま、風邪などには十分お気をつけください!

さて、清閑亭より大掃除のお知らせです。

12月26日(日)、清閑亭では大掃除を予定しております。
時間は11:00~16:00。

落ち葉掃き、ぬか袋を使った柱磨き、障子の張り替えなどを行います。

また同時開催として、
「小田原の文化と教育を語る会」主催の
お掃除体験&論語の素読イベントもあります。
こちらの時間は9:30~11:30。
親子20組限定で行われ、
お掃除後、論語の素読をお座敷で体験します。
(こちらは事前お申込みが必要です。)

そのため、26日は一般公開はいたしません。
清閑亭内は一日中お掃除デーとなります。

建物の一般公開はしておりませんが、
飛び込みのお掃除ボランティアは大歓迎です!
朝9時から16時の間、入退館は自由ですので、
清閑亭で和のお掃除を体験してみたい方は
ぜひお越しください。

お問い合わせは清閑亭(22-2834)まで!
[PR]
by machien5 | 2010-12-25 12:09 | イベントのお知らせ | Trackback

清閑亭ティーサロン、聖夜篇

10月から毎月月代わりの趣向で開催している「清閑亭ティーサロン」。
今月のテーマは「聖夜」、クリスマスです。

テーブルセッティングもお菓子も、クリスマスカラーでコーディネイトされています。
c0110117_14205359.jpg


会が始まったら、まずはシャンパンで乾杯!
c0110117_14305744.jpg

……ではなくて、足柄茶の高級煎茶を使った濃厚な水出し茶を、ウェルカムティーとしてシャンパングラスで飲んでいただいているんです。
お味のほうは、緑茶の概念を越えるうまみとコク!
足柄すすり茶・花里の雫もそうですが、「これが、お茶??」という驚きでいっぱいです。

今月のティーサロンは本日を持って終了しましたが、来月以降も開催いたします!
1月は、お正月にちなんだ縁起のいいお茶を。
2月は、清閑亭に飾られるお雛まさにちなんで、ひな祭りバージョンで。
(日程等の詳細は、こちらをご覧下さい。)

皆様のご参加、お待ちしております!
[PR]
by machien5 | 2010-12-24 16:16 | 邸園交流イベント報告 | Trackback

12/23 クリスマスコンサートのご報告

皆さまこんにちは。
今年のクリスマスはどのように過ごされましたか?

こちら清閑亭では、12月23日(祝)に
「クリスマスコンサート」を開催いたしました♪
c0110117_17132843.jpg

時間は14時から(昼の部9と17時30分(夜の部)からの2回。
約40名のお客様がいらしてくださいました。

演奏してくださったのは、
内藤志保さん(歌)と、佐々木靖さん(ピアノ)。
内藤さんは清閑亭ではおなじみですね。
過去に数回演奏してくださっている方です。
c0110117_1655312.jpg


今回のクリスマスコンサートは1時間半。
第1部は懐かしのポピュラーソング、童謡。

その後、休憩。
内藤さんと佐々木さんを囲んで
みんなでケーキとお茶の時間。
ケーキビュッフェといたしまして、
和菓子と洋菓子からそれぞれ一つずつ選んで
召し上がっていただきました。
c0110117_1637694.jpg

c0110117_16435465.jpg

第2部は主にクリスマスソング。
途中、内藤さんの朗読の時間もありました。
『きよしこの夜』(福武書房)という絵本の朗読です。
c0110117_164631.jpg

最後に全員で「きよしこの夜」を歌い、
その後クラッカーで「メリークリスマース!」。
c0110117_16525449.jpg


夜の部では、お庭にキャンドルも灯しました。
c0110117_16493318.jpg


一日早いクリスマスでしたが、
内藤さんと佐々木さんの生演奏で
楽しいひとときを皆さまと過ごすことができました!
[PR]
by machien5 | 2010-12-23 20:21 | 邸園交流イベント報告 | Trackback

ミニ門松、作りました!

皆さん、お正月の準備はできていますか?
清閑亭では、今日、ミニ門松を作りました。
教えて下さったのは、お庭のお手入れワークショップや、庭木の剪定でお世話にになっている長崎造園の長崎務さんと、奥様、それに小学校4年生のお孫さん。
教えていただくのは、まちえんメンバー含めて12名+α。
材料の竹は、清閑亭の竹垣とおそろい(?!)なのです。

c0110117_12214690.jpg

c0110117_12211428.jpg


太めの竹を切って、コップのようにし、その中に、若松・先を斜めに切った細い竹・梅の枝を差し込み、シュロ縄を結んで、さらにお多福や鏡餅などの縁起物の飾りを挿したら出来上がり。

皆さん、長崎さんが持って来て下さった材料を、ああでもない、こうでもないと吟味しては短く切り、竹のカップに差し込んで、形を整え、飾り付けて行きます。

c0110117_122281.jpg

c0110117_12242434.jpg

作業開始から2時間ほどで、皆さん完成。
ミニ門松は清閑亭にも飾ってありますので、見に来て下さいね!
[PR]
by machien5 | 2010-12-19 20:58 | 邸園交流イベント報告 | Trackback

鈴木博之先生を囲んでの12月12日の邸園交流かふぇ

「日本のなかの小田原、そして清閑亭:邸園文化の歴史から探る」と題して、博物館明治村館長・青山学院大学教授・東京大学名誉教授の鈴木博之先生にお話をしていただきました。

c0110117_16495545.jpg


今回の邸園交流かふぇは、近代建築史が専門の
鈴木博之先生をお招きした車座講演会。

鈴木先生は現在、東大名誉教授・博物館明治村館長。
お若い頃、古稀庵の保存調査を行った方です。

近代日本の別荘・別邸の歴史を踏まえた、
小田原や清閑亭の位置づけについてお話いただきました。

先生のお話のポイントは「別邸とはライフスタイルにあわせた空間」。

これまでの建築史では、建物が和風であるか洋風であるか、
東大建築学科OBを中心とする有名建築家が手がけたかどうか、
という点が注目されていたとのこと。

これに対して先生は、和風洋風の違いよりも主の望むライフスタイルこそ
建物の成り立ちや使われ方を考えるうえで大切だと。

また、今まで知られていなかった「数寄者」による建築にも
注意を向ける必要があることを強調されていました。
「数寄者」とは茶の湯に通じた人のことで、建物(数寄屋)や庭(茶庭)の
細かなつくりにも造詣が深く、自ら設計を手がけるような人のこと。

具体的には、

(1)湘南のライフスタイル:ワークライフバランス?
近代日本には、
京都・高原(那須や御殿場)・海浜(湘南や須磨)・温泉(箱根や伊香保)などの
それぞれライフスタイルに対応した別荘・別邸集積地がある。

なかでも「湘南ベルト地帯」(神奈川県葉山から静岡県興津)は、
仕事と生活のバランスを考えた健康志向のライフスタイルに対応しているとのこと。

たとえば政治家にとっては、湘南ベルト地帯のなかでも、
どれだけ東京から離れるかによって、その人の考え方や、
その人の政治的な力の大きさも分かるとのこと。

小田原は湘南ベルト地帯のちょうど真ん中。
まさにバランスのとれたライフスタイルにもってこいの場だと言えると。

(2)趣味のつながり
数寄者のかかわった邸園は、
趣味を共有できる人たちがゆったりと時間を過ごす交流の場。

使われている木材、施されている匠の技など、見れば見るほど奥が深い。

たとえば清閑亭の座敷の火灯窓も、桂離宮に似たようなものがある。
こんなことで話の花が咲く。

以上のお話を、先生が30年来撮りためてこられた貴重な写真とともに、
ユーモアたっぷりに展開していただきました。

c0110117_16501240.jpg



1時間あまりのお話のあとは、地元の和菓子店のどら焼きをつまみ、
足柄茶をすすりながらの車座ディスカッション。

車座での新たな発見としては近代の庭の趣味の話が。

造園家の高崎さんから「趣味の1つに文人趣味がある」との指摘が。

「文人趣味」というのは、漢詩の世界を建物や庭に再現し、
そこから読み取れる故事や物語をライフスタイルにとりいれるもの。

まさに清閑亭の主・黒田侯爵は漢詩を愛した文人趣味の人。

庭木にも「かりん」などが選ばれるなど文人趣味的な要素があるとのこと。

これから庭だけでなく建物のしつらえを見てゆく時にも参考になりました。

車座には、葉山や藤沢、大磯の方たち、建築や造園の専門家、
いつもいらしていただく小田原のみなさんたち、さらには
ツイッターをみていらした栃木や千葉の方も。

造園の専門家の方たちによれば、今、庭の分野では立ち遅れている
庭園遺産のリストアップを学会として進めていらっしゃるとのこと。

今回、古稀庵や老欅荘の庭をはじめて確認され、
今後リストに加えて注目したいとのことでした。

また、会場には瓜生外吉大将のお孫さんもお見えに。

これからますます邸園交流が広がる予感の深まる車座講演会でした。

鈴木先生、またいらしていただいたみなさま、ありがとうございました!
[PR]
by machien5 | 2010-12-12 22:50 | 邸園交流イベント報告 | Trackback

12月7日(火)ちりめん細工教室を行いました!

清閑亭では今年7月から毎月一回、
「季節のちりめん細工教室」を開催しています。

講師は安藤百合子さん。

6回目の今回は、来年うさぎ年にちなみ、
「うさぎと宝袋」を制作!
c0110117_13392443.jpg

参加者は今までで一番多い、25名!
この数に加え、安藤先生他アシスタントの方が4名。
合わせて約30名がお座敷にてテーブルを囲み、
作品を作られました。
今回は初めて男性の姿も・・・。
c0110117_13411092.jpg

今回は今までに比べると…
少し大掛かり?な作品。
いつもは朝9時から12時まで午前中だけの教室ですが、
12時には終わらず、急遽お弁当を注文し、
お昼休憩をはさんで制作。
(もちろんお時間に都合のつかない方は
当初の予定通り、午前中だけでお帰りになりました。)
c0110117_1359018.jpg

出来上がった作品を見せていただきましたが、
みなさん、とてもかわいらしく作られていました。
満足そうなお顔で清閑亭を後にされました。

次回の開催日程は来年1月20日(木)。
「牡丹と雀」を制作します。
■開催日時:2011年1月20日(木)午前9時~12時
        (2011年2月は、24日を予定しております。)
■開催場所:清閑亭
■参加費:2000円(材料費・お茶・お菓子つき)
■持ち物:針、糸(白・黒)、糸切りばさみ、裁ちばさみ、
      手芸用または木工用ボンド

※参加には事前のお申込みが必要になります。
  清閑亭(22-2834)までお申込みをお願いいたします。

みなさまのお越しをお待ちしております。
[PR]
by machien5 | 2010-12-10 14:08 | 邸園交流イベント報告 | Trackback

女子美「日々是美」展、終了!

9日間開催していた女子美術大学大学院のみなさまによる
展示も12月5日(日)で終了。

今日はその搬出の様子を少しお伝えします。

11月27日(土)~12月5日(日)まで
清閑亭で開催していた女子美「日々是美」展。
この9日間、合計約500名の方がこの清閑亭に足を運んでくださいました。
取材の方もこの間、何名か来館されました。


最終日は15時でオープン時間終了。
お客様がお帰りになられた15時半から作品の搬出作業開始!

出展されていた学生さん6名と先生方お二人は、皆で協力し合い、
一作品ずつ作品を片付けていらっしゃいました。

だんだんと一つずつ作品がなくなっていく清閑亭。

会期前日に行った搬入作業の時は、
「新しい“もの”がやってきた!」という感覚だった私たちスタッフ。
しかし、10日間の滞在期間を終え、
作品たちが清閑亭という場所を去ろうとしているとき、
なんとも言えない気持ちになってしまいました。

10日間も一緒に日々過ごしていると、
もうすっかり作品も清閑亭の一部になってしまいます。

10月に開催した「能面展」の時もそうでしたが、
たった10日間でもあるはずのものがなくなると
とてもさみしくなりますね…。


さて・・・本題に戻ります。

1階の搬出の様子。
c0110117_16504311.jpg

ここは玄関入ってすぐの水屋。
作品の一部であるお皿などを新聞紙に包んでいます。

2階搬出の様子。
c0110117_1744614.jpg

こちらはもうすでにほとんど片付いていました。

今回はお蔵にも作品の展示。
搬出の様子は・・・
c0110117_16543771.jpg

大きな立体作品のため、玄関からでなくお庭からの移動。
c0110117_1795415.jpg

学生さんが協力し合い、北庭から外に運び出していました。

作品がなくなりすっかり元の様子に戻ったのは
午後5時頃。
やはりさみしさ、少しもの足りなさを感じてしまいます。

女子美のみなさま、お疲れさまでした。

またこの期間中、来ていただきましたお客様
ありがとうございました。

清閑亭では今後もさまざまな企画を開催する予定です。
今月(12月)は19日に「ミニ門松づくり講習会」、
23日に「クリスマスコンサート」を開催いたします。
興味のある方は清閑亭(22-2834)まで
ご連絡ください!事前申込み制です。
[PR]
by machien5 | 2010-12-06 15:06 | Trackback

2回目の観楓会

好天の中、先週に引き続き2回目の観楓会を行いました。
老欅荘、古稀庵と紅葉のお庭を見て、清閑亭で黒田長成さんが愛でたもみじを鑑賞し、最後は和菓子で一服。

c0110117_17304658.jpg


c0110117_17302119.jpg


c0110117_1731139.jpg

[PR]
by machien5 | 2010-12-05 17:13 | 邸園交流イベント報告 | Trackback

12/23 清閑亭クリスマスコンサートのお知らせ

みなさま、こんにちは。
12月になり、季節はもうすっかり冬ですね。

さて、清閑亭では
12月23日(木・祝)に「クリスマスコンサート」を
開催することになりました。

日 時:2010年12月23日(木・祝)
     [第1回]14時00分~15時30分 [第2回]17時30分~19時00分
     ※午後と夕方の2回開催いたします。

場 所:小田原邸園交流館「清閑亭」(南町1-5-73 旧城内高校向かい)

出 演:内藤志保さん(歌)
     佐々木靖さん(伴奏)
c0110117_1375671.jpg
参加費:2000円(ケーキセット付き)

定 員:各50名

透明な歌声が清閑亭に響き渡ります♪

c0110117_16565972.jpg

↑写真は今年6月に清閑亭で行った「白秋童謡コンサート」の様子です。
 クリスマスコンサートにも出演される内藤志保さんに歌っていただきました!


今年のクリスマスは街の喧騒を離れ、
静かな清閑亭で過ごしてみませんか?


お問い合わせ、お申込みは、
0465(22)2834 清閑亭まで。

※参加には事前のお申込みが必要です。
[PR]
by machien5 | 2010-12-01 17:14 | イベントのお知らせ | Trackback