清閑亭 ~邸園交流でまちづくり~

machien5.exblog.jp

<   2010年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

耳で涼を感じる

c0110117_15562379.jpg

毎日、暑いですねー!
心地よい風の通り抜ける清閑亭では、耳でも涼しさを感じられるように、小田原鋳物の風鈴を吊るしました。
(ちょっと遅かったかな…)

座敷東側と、2階の南側に吊るしてあります。もう1個用意してあるのですが、こちらは、玄関の工事が終わったら、玄関先に吊るしたいと思っています。

風が涼しく、音色も涼しい。一吹きで二度涼しくなりました!
[PR]
by machien5 | 2010-07-28 11:59 | 小田原の邸園から | Trackback

清閑亭で自然観察会

c0110117_15595695.jpg


いよいよ夏休みが始まりました!
そこで、子供向け企画第一弾として、「親子で探検!樹木・昆虫 自然観察会in清閑亭」を実施。
ご近所で「はこね・おだわら昆虫館」という展示館を運営されている佐藤勝信さんに講師をお願いし、清閑亭とその周辺を散策して、たくさんの動植物を見つけました。

学校行事が重なってしまい、参加者は2人の子供とその保護者でしたが、2人とも自然大好き少年で、それぞれ10人分くらいのパワーを炸裂させていました。

次回は8月24日開催です!午前9時からと午後3時からの計2回。
定員15名ですので、お早めにお申込みください!!

---------------------------------------------------
神静民報(2011年8月3日)に募集記事が掲載されました!

c0110117_1234156.jpg

[PR]
by machien5 | 2010-07-21 15:56 | 邸園交流イベント報告 | Trackback

七夕邸園交流かふぇ

7月7日の邸園交流かふぇは「建築の目利きに聞く清閑亭の魅力と七夕歳時記」と題して、講師に神奈川県邸園保全活用推進員の吉川征二さんをお招きしました。

まず、吉川さんの御案内で1時間ほど清閑亭の建物のなかをみんなで(あらためて)見学しました。
c0110117_22101424.jpg

吉川さんのお話はひとつひとつなるほど~と納得させられるものでした。

たとえば、玄関脇の2畳の間。「ちょっと座っていてください」と声をかけ、吉川さんが玄関に下りると、一段下の吉川さんと畳のうえの私たちとが、ちょうど目線が合いました。「玄関にやってきたお客さまとそれを迎える者の目線が合うようにつくられてるんですよ」(吉川さん)。たしかに細かいところまで配慮された建物です。
c0110117_221048100.jpg

ついで、七夕の歳時記ということで、まちえんでは2つの趣向を試みました。

1つは、笹飾りと竹灯籠などの七夕のしつらえです。笹飾りには、三の丸小学校の三年生はじめ、先日来、清閑亭を訪ねてくださった方たちから、色々なメッセージをいただいておりました。

竹灯籠は、先月まで開かれていた「花菖蒲祭り」で活躍していた竹灯籠をベースに、お祭りのコアメンバー・本丸茶屋の小澤さんの指導のもと、しつらえたものです。あいにくの雨風でしたが、とてもしっとりとした七夕らしい風情に、清閑亭が包まれていました。
c0110117_22115378.jpg

c0110117_22124583.jpg

また室内には、小早川さんが自ら主宰される塾でつくってくださった星飾りが、天の川を見立てて散りばめられました。

もう1つの趣向は、七夕ということで、素麺を味わうことにしました。またまた小早川さんには、3時間もかけて、夏野菜の天ぷらを揚げてきていただきました。「冷えてもまずくならないような主婦の技」がこもっているそうで、本当に小早川さん、ありがとうございました。また、素麺ゆでなどに奮闘のまちえんのみなさんもお疲れさまでした~

素麺のゆであがるのを待つ間、吉川さんを囲んでしばし歓談。今日の邸園交流かふぇにおいでのみなさんは、ご近所の年輩の方が多く、清閑亭をはじめ、かつての日本建築にとても思い入れのある方たちばかりでしたので、ガラス1枚、障子1枚についても話が尽きませんでした。

素麺と天ぷらに舌鼓を打ったあとは、みんなでディスカッション・タイム。吉川さんからは「実験が始まって、雨戸が毎日あくようになった、それだけで、建物が生き返り、これからも長生きするようになったので感謝しなくてはいけない」と暖かいお言葉がありました。

一方で「こんなにいいイベントなのに、参加者、特に地元の参加者が少ない。もっと広報した方がいい」「先のスケジュールまで決めて回覧をまわせばいい」などという御意見も。次回からは、早速御意見をいかして、地元の方との連携を密にしてゆきたいものです。
[PR]
by machien5 | 2010-07-11 22:13 | 邸園交流イベント報告 | Trackback

山角天神社のくちなし

c0110117_18202476.jpg

投稿をサボっていてすみません。
オープンウィークも終わり、土日のみオープンしている清閑亭です。

今日は、ご近所の天神さんの境内に咲いているくちなしです。
この天神さんは、山角天神社といって、この一体の「天神山」という地名の由来となっている神社です。

境内には、松尾芭蕉の句碑や、海軍中将・瓜生外吉さんの胸像などがあります。(瓜生さんの奥さんは、鈍翁益田孝さんの実の妹で、津田梅子たちと一緒にアメリカ留学していた茂子さんという方です。)
また、天神さんの下の通りは、山下別邸跡の名残が見られる、通称、天神下の通り。

清閑亭とセットで、ぜひ天神さんにもお参りして、周辺を散策してみてください。
[PR]
by machien5 | 2010-07-04 18:20 | 小田原の邸園から | Trackback