清閑亭 ~邸園交流でまちづくり~

machien5.exblog.jp

カテゴリ:小田原邸園交流館 清閑亭とは( 3 )

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

c0110117_14293733.jpg



小田原邸園交流館 清閑亭
 (旧黒田長成侯爵別邸)

c0110117_1655741.jpg

〒250-0013
小田原市南町1-5-73
(JR東海道線、小田急線「小田原駅」下車 徒歩15分)
  ※お車でお越しの方は、最寄りの有料駐車場をご利用ください。

0465-22-2834(同fax)

メールでのお問い合わせ
odawara@machien.net

開館時間 11:00~16:00
毎週火曜休館
入館無料
c0110117_1672219.jpg



清閑亭では喫茶もご利用いただけます!(喫茶:11時~16時)

Cafe清閑亭 【2017 メニュー】

<限定メニュー> *早川レモンソーダ 400円
          *甘酒 400円
          

c0110117_14152198.jpg

c0110117_14115139.jpg



【清閑亭とは……】
黒田長成侯爵の別邸として1906年に建てられ、
平成17年に建物が国登録有形文化財に、平成18年に敷地が国の史跡に指定され、
平成20年より小田原市の所有となりました。
平成24年度より3年間、小田原市の委託を受けNPO法人小田原まちづくり応援団が
運営しています。

NPO法人小田原まちづくり応援団 について
http://www.machien.net/

清閑亭・小田原まちづくり応援団のイベント記録についてはこちらから。

各種イベント情報・イベント報告は以下をご覧ください。↓

[PR]
by machien5 | 2017-12-31 15:59 | 小田原邸園交流館 清閑亭とは | Trackback

清閑亭のお庭を学ぶ

3月26日(月)午後2時より
「近代邸宅の庭園を学ぶ ―造園学会報告会2―」
が行われました。
c0110117_122632100.jpg

当日は、小田原市の文化財課職員と清閑亭スタッフに加え、
一般の方も多数参加され、
みなさま興味深く報告を聞かれておりました。

2011年9月より行われていた
清閑亭のお庭に関する調査もここで一区切り、
ということで、
この日は、総括的な調査報告と
これからの整備に関する評価と管理のありかたが講義されました。

★「庭園実測の方法と結果」 
國井洋一先生(東京農業大学)
c0110117_12264945.jpg


★「清閑亭(旧黒田侯爵家小田原別邸)庭園 基礎調査報告」
高崎康隆先生(日本造園学会)
c0110117_1227222.jpg


★「清閑亭庭園の評価と今後の管理に向けた課題」
藤井英二郎先生(千葉大学大学院)
c0110117_12271384.jpg


報告会は3先生の報告のあと、
会場にお集まりの方々との懇談&質疑応答の時間も設けました。

清閑亭という邸宅がもつ意味は、
単に近代小田原の邸園文化における位置づけだけでなく、
江戸時代の三の丸土塁からの思想がしっかりとあった、
そのような大きな時間の中でより鮮明な価値を示すのだ!
ということがよく理解できました。
私たちの今後の館内ガイドにも更なる深みが加わるはずですね!!

今回の報告内容は近日中に「報告書」という形でまとめられ、
小田原市役所および清閑亭で保管される予定です。
参加された皆様はいかがお感じでしたでしょうか?
[PR]
by machien5 | 2012-03-26 09:00 | 小田原邸園交流館 清閑亭とは | Trackback

清閑亭、年末年始は休館させていただきます

年末年始の清閑亭は、休館とさせていただきます。
大変申し訳ありませんがご了承のほどよろしくお願い申上げます。

■休館期間
2011年12月27日(火)~2012年1月6日(金)


尚、年末の27・28日両日は、休館して大掃除を予定しております。
和のお掃除や障子の張替えを体験してみたい!という方、ぜひお気軽にご参加下さい。
[PR]
by machien5 | 2011-12-27 09:00 | 小田原邸園交流館 清閑亭とは | Trackback