清閑亭 ~邸園交流でまちづくり~

machien5.exblog.jp

カテゴリ:イベントのお知らせ( 223 )

6月16日(木) 耳庵40年忌記念講演を開催します!

c0110117_1315261.jpg

耳庵40年忌記念講演
「今、耳庵に聞きたい
   ~松永安左ヱ門が描いた電力と産業の未来」


6月16日は耳庵 松永安左ヱ門忌。
没後40年を記念し、「電力の鬼」、産業界の雄としての松永の業績をしのびつつ、
今こそ電力のあり方を問い直す、車座講演会を開催します。

■日 時:平成23年6月16日(木)19時~21時
■会 場:小田原邸園交流館 清閑亭
■講 師:橘川武郎氏(一橋大学教授、経営史・産業史)
■参加費:2,000円(軽食代込み)
■定 員:先着40名(事前申込み制)
■申込み:清閑亭(0465-22-2834)までお申込みください。

■主催:NPO法人小田原まちづくり応援団

------------------------------------------------------------------
2011年5月12日(木)の神静民報に掲載されました!
c0110117_1511113.jpg

↑画像をクリックしていただくと、大きく表示されます。
[PR]
by machien5 | 2011-06-16 13:20 | イベントのお知らせ | Trackback

6月4日(土)・5日(日)「かまぼこ板 de スタンプラリー」に参加します♪

6月2日(木)~5日(日)まで
小田原無尽蔵プロジェクト「ものづくり・デザイン・アート」主催の
「第2回小田原もあ展」が開催されます。
(「小田原もあ展」についてはこちらをご覧下さい。)

小田原もあ展のイベントの一つである「かまぼこ板 de スタンプラリー」に
清閑亭もポイント場所として参加させていただくことになりました。

c0110117_16352516.jpgかまぼこ板 de スタンプラリーとは…

小田原の名物・かまぼこの「かまぼこ板」に小田原もあ展の各会場と周辺イベントの会場に設置したスタンプを集めると、素敵な記念品をプレゼント!



自分だけのオリジナルかまぼこ板ができるんですね!


「かまぼこ板 de スタンプラリー」
◆日時:平成23年6月4日(土)、5日(日)10時~16時
◆参加費:無料(各日先着100名様)
◆かまぼこ板配布場所:ツノダ画廊、小田原城ミューゼ、
               小田原の物産展示コーナー(小田原駅アークロード)
◆スタンプラリーポイント:ツノダ画廊(栄町1-16-15) 
                オービックビル(栄町2-9-46)
                倭紙茶舗「江嶋」(栄町2-13-7)
                小田原の小田原城ミューゼ(小田原城址公園内)
                小田原の物産展示コーナー(小田原駅アークロード)
                清閑亭(南町1-5-73)
◆プレゼント交換場所:オービックビル


6月最初の週末。
清閑亭スタンプをご用意して皆様をお待ちしております♪

かまぼこ板は、ツノダ画廊、小田原城ミューゼ、小田原の物産展示コーナーにて
配布しています。

ちなみに、清閑亭では6月4日(土)より、
「Art Now in 清閑亭」を開催いたします。
築100年の和の建築とアートの融合をどうぞお楽しみください!
[PR]
by machien5 | 2011-06-05 15:39 | イベントのお知らせ | Trackback

6/4(土)~6/26(日) 清閑亭でアートイベント開催!

6/4(土)~6/26(日)に
「Art Now in 清閑亭」を開催します!
c0110117_1381923.jpg

●開催日時:平成23年6月4日(土)~6月26日(日)
         11:00~16:00
        ※火曜日は休館の場合もあり。
●入場料:無料

●主催:小田原無尽蔵プロジェクト“市民による芸術文化の創造”
●後援:小田原市、FMおだわら、小田原ケーブルTV、タウンニュース社、ポスト広告社

その他詳細が決まりましたら、こちらのブログにてお知らせします!
[PR]
by machien5 | 2011-06-04 12:26 | イベントのお知らせ | Trackback

6月18日(土) プロに教わるお庭の剪定~ツツジ編~

昨年10月に開催したお庭の剪定ワークショップ。

6月18日に第2回目を開催します!

昨年10月のワークショップの様子↓
c0110117_142631.jpg

今回のメインはツツジ類。おなじみの植栽のお手入れを、
プロの造園家・長崎務さん(長崎造園)に教えていただきます。

■日時:6月18日(土)14時~16時
     ※雨天時25日へ順延
■参加費:500円
■持ち物:剪定道具、軍手
■定員:10名
■講師:長崎務さん(長崎造園)

■お申込み:清閑亭(0465-22-2834)までお申込みください。
[PR]
by machien5 | 2011-06-03 16:57 | イベントのお知らせ | Trackback

6月6日(月)まちえんカフェ@ゾロ目の日のお知らせ

月に1回“ゾロ目の日”に多様な主体によるまちづくり活動の
ネットワークの“場”として開催する 「まちえんカフェ@ぞろ目の日」。

平成23年度のまちえんカフェは、従来のように
【街なかに開催場所を戻して】開催します。

6月のテーマは、「東日本大震災の現地ボランティアに聞く
小田原の今後の防災のあり方」をテーマとします。

詳細はこちら
[PR]
by machien5 | 2011-05-31 15:55 | イベントのお知らせ | Trackback

5月3日「北條氏の小田原城めぐり」開催します!

皆さん、ゴールデンウィークの計画は立ちましたか??

これまで小田原では、毎年5月3日に武者行列をメインとした「北條五大祭り」を行ってきました。
しかし、今年からは、「小田原北條」をテーマにしてもっと色々な形で北條の城下町・小田原を知って楽しんでいただくために、「小田原北條ウィーク」(4月29日から5月5日まで)が設けられることになりました。

そこで、清閑亭が小田原城三の丸外郭土塁に位置することにちなみ、北條氏の小田原城をめぐるまちあるきを企画しました。
イベント実施にあたっては、小田原城に精通し見学会開催の経験も豊富な「小田原の城と緑を考える会(会長 田代道彌)」と共催。
知識と経験豊富なガイドの解説を聞きながら、小田原城の知られざる歴史に親しみましょう!

c0110117_16151677.jpg
※写真は清閑亭土塁

開催に当たって、小田原の城と緑を考える会・会長の、田代道彌さんからコメントを頂いています。
「北條氏の小田原城は、その規模において日本最大の巨城でした。またその構成の綿密さについても、土塁、空堀を基本とした中世城郭では、まさに白眉とされる存在でした。しかしその全容がまだ広く知られていないことは惜しまれます。
今回は知られざる北條氏の小田原城の一部を、その遺構に沿ってゆっくり巡訪する見学会として企画しました。」


■主催   小田原まちづくり応援団・小田原の城と緑を考える会
■日時   平成23年5月3日8時30分~17時30分
■集合   小田原市民会館ロビー
■解散   清閑亭
■ルート  近世大手前―山王口址―江戸口見付址―蓮上院土塁―渋取口伝承地―井細田口址―谷津天守址―久野口址―城源寺縦堀―城下張出(昼食)―荻窪口址―稲荷森湾入―桜ノ馬場―御鐘台大掘切―八幡山大掘切―小田原高校遺構群―清閑亭三ノ丸土塁―清閑亭内
■講師   田代道彌・山口隆ほか(小田原城郭研究会)
■参加費  1000円(テキスト、保険料等、収益は文化庁を通じ東日本大震災によって被災した文化財の復旧に寄付)
■持ち物  弁当・飲み物
■注意   歩きやすい靴でいらしてください。
       午前・午後のみ参加もご相談ください。
■申込   先着60名 
■問合せ先 小田原邸園交流館 清閑亭(NPO法人小田原まちづくり応援団) 電話・FAX(0465)22-2834


--------------------------------------------------------------------
平成23年4月28日の「神奈川新聞」に小田原北條ウィークの記事が掲載されました!
(5月3日の北條時代の小田原城めぐりにも触れています。)
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1104280019/

あす29日から北條ウイーク、小田原城中心にイベント開催/神奈川
2011年4月28日

 春の観光シーズン本番を迎えて小田原最大のイベント「北條五代祭り」が29日から始まる。5月5日まで。今年は東日本大震災の影響でパレードを縮小するなど内容を一部変更。「小田原北條ウイーク」と銘打ち、小田原城を中心に多彩なイベントを開催する。

 市観光協会は27日、自粛ムードに揺れた開催を盛り上げようと、小田原駅西口広場にある北條早雲公像にかぶとと陣羽織を着せてPRを開始。かぶとは地元の「手作り甲冑(かっちゅう)隊」に初めて製作を依頼した。

 かぶとの大きさは幅1メートル高さ55センチで通常の約3倍のサイズ。紙製で重さは約5キロ。現存する3代目・氏康のものをモデルに1カ月間かけて製作したという。

 目玉は、3日に行われる「北條武者隊出陣」。甲冑姿の市民約200人が小田原城址(じょうし)公園からお堀端通りを歩く。初代・早雲役として小田原ふるさと大使の阿藤快さんが出演する。

 このほか期間中、「青空ライブ」と題して地元音楽家らが公園や駅の周辺で演奏を随時披露。骨董(こっとう)市や名物市、小田原城に関する歴史解説ツアー(3日、事前申し込み)、コンサートなどがある。

 今回、震災の被災地支援として東北地方の物産展と復興応援イベントも開かれる。

 問い合わせは、市観光協会電話0465(22)5002。ホームページでも開催内容が確認できる。
[PR]
by machien5 | 2011-04-21 16:17 | イベントのお知らせ | Trackback

5月22日 山縣有朋好みの筍尽くし(懐石弁当付き邸園めぐり)

 小田原に別邸「古稀庵」を構えていた山縣有朋は、無類の筍好きで知られていました。季節ともなると来る日も来る日も筍料理を所望し、使用人をあきれさせていたそうです。それだけ小田原の筍が美味だったのでしょう。

 今回は、山縣が晩年を過ごした古稀庵の庭を中心とした小田原の邸園めぐりと、山縣好みの筍尽くしの懐石弁当を楽しんでみたいと思います。

詳細は以下の通りです。

山縣有朋好みの筍尽くし

●日時:平成23年5月22日(日)10時~/12時~
●定員:各回先着15名
●会費:3,500円(昼食代込み)
●昼食:箱根美術館・旬幸による地場・旬の筍尽くし料理
●内容:
  【午前の部】
      10時 箱根板橋駅 集合~
          老欅荘~古稀庵【庭園レクチャー】~
      12時 清閑亭 着 / 昼食
      13時 清閑亭にて解散
  【午後の部】
      12時 清閑亭 集合 / 昼食
      13時 出発~
          古稀庵【庭園レクチャー】~老欅荘~
      15時 箱根板橋駅にて解散

      ※午前の部と午後の部で、集合・解散場所が異なりますので、
        ご注意ください。

●お申込み:清閑亭(0465-22-2834)までお電話かFAXで
        お申込みください。
[PR]
by machien5 | 2011-04-20 13:17 | イベントのお知らせ | Trackback

5月13日 からたちの花記念日(邸園めぐり&コンサート)

c0110117_15252883.jpg


5月13日は、
北原白秋が小田原の水之尾の小道で「からたちの花」を着想、作詞した日です。

この日に、「からたちの花の小径」や伝肇寺などの白秋ゆかりの地をめぐる邸園めぐりと、白秋の童謡を楽しむコンサートを開催します。(季節の味覚の昼食つき)

また、希望者には邸園めぐりのガイドブックも配布いたします。(別途1000円。)




からたちの花記念日 白秋の邸園めぐりと童謡コンサート

●日 時:平成23年5月13日(金)10時~13時30分
                    12時~15時30分
●参加費:2,500円(昼食付き)
●定 員:各回先着20名(要事前申込み)
●内 容:白秋の邸園めぐりと島田澄子さんによる童謡コンサート
     [午前の部]
       10時00分 小田原駅西口集合~邸園めぐり
       12時00分 清閑亭着/昼食
       12時30分 童謡コンサート
       13時30分 終了(清閑亭解散)

     [午後の部]
       12時00分 清閑亭集合/昼食
       12時30分 童謡コンサート
       13時30分 邸園めぐり
       15時30分 終了(小田原駅西口解散)

●お申込み:清閑亭(0465-22-2834)までお電話またはFAXでお申込みください。
        

                    
[PR]
by machien5 | 2011-04-19 15:37 | イベントのお知らせ | Trackback

4/9~5/8 大地震復興祈念イベントを開催いたします

4月9日(土)より、清閑亭では
大地震復興イベントを下記の通り開催します。


東日本大地震復興祈念イベント・小田原セピア色の写真にみる震災復興の姿
c0110117_1571761.jpg

日 時:4月9日(土)~5月8日(日) 11時00分~16時00分
     ※毎週火曜日休館
       停電時は入館を制限する場合があります。
入館料:無料

 3月11日に発生した東日本大地震ならびに津波の被害に遭われた地域の皆様に謹んでお見舞い申し上げますとともに、犠牲になられた方々とご遺族の皆様に対し、深くお悔やみを申し上げます。
 小田原では、大正12年9月1日、関東大震災の震源地としての辛い経験があります。当時の小田原警察署長は、この様子を次のように報告しています。
 「この世ながら焦熱地獄修羅の巷を現出し、空前絶後の凄惨を極め、地球上の万物が崩壊終焉するにはあらざるかと極度の失望を成さしめ、大自然の威力を恣に発揮し、人類のこの大自然に対するいかにその無力なるかを痛感せしめたり」(資料:小田原警察署)
 連日、悲惨な被害状況がテレビに流れ、小田原も計画停電による経済的影響を受けています。小田原では、約80年に1度大地震が発生し、関東大震災では約90パーセントが倒壊または火災により焼失しましたが、そのたびに復興を遂げてきました。この清閑亭をはじめ、大倉喜八郎別邸共寿亭(現在の山月)など地震をくぐり抜けてきた邸園文化を伝える建築もあります。
 そこで、NPO法人小田原まちづくり応援団では、「大地震復興祈念イベント・小田原セピア色の写真にみる震災復興の姿」を開催し、地震とその後のまちの復興をセピア色の写真から感じていただき、元気になってもらおうと考えました。
 このイベントは、明治からに昭和初期焦点を合わせ、3つの切り口により構成します。
①宿駅制度廃止からの明治近代化への復興(明治期~大正初期)
②小田原駅の開業(大正9年)と3年後に起きた関東大震災(大正12年)
③関東大震災からの小田原中心地の復興(大正末期~昭和初期)
 特に「②の小田原駅が開業した頃のまちの様子」と「③の震災復興が進むまちの様子」については、震災前年発行の「商業宣伝地図(大正11年3月2日発行)」と震災2年後発行の「商業宣伝地図(大正14年7月25日発行)」を比較し、その頃のセピア色の写真を集めることで、描き出そうと試みています。
 当時のまちなみを思い浮かべながら、小田原のまちが元気になっていく様子を感じていただければ幸いです。
 また、4月17日(日)には、関東大震災をくぐり抜けてきた建物と地震で倒れない工夫を施した建物ガイドツアー(有料)を実施します。



関東大震災をくぐり抜けてきた建物と地震で倒れない工夫を施した建物ガイドツアー

●日時:4月17日(日)10時~15時
●集合:清閑亭(9時30分から受付開始)
●定員:30名
●費用:ひとり3000円(まち歩き指南帖1冊付き、昼食付き)
    ※当日、受付でお支払いください。
●主なコース:
10時 清閑亭集合【映像で解説】 ~ 板橋地区~
12時 共寿亭(現在の山月)にて昼食~
     小田原宿なりわい交流館~栄町付近~
15時 小田原駅にて解散
●お申込み:小田原邸園交流館 清閑亭(0465-22-2834)まで
        お申込みください。


主催:NPO法人小田原まちづくり応援団
[PR]
by machien5 | 2011-04-08 13:55 | イベントのお知らせ | Trackback

5月のティーサロン、日程が決まりました!

昨年10月より毎月開催している「清閑亭ティーサロン」。
毎月、和の空間で足柄茶と季節のお菓子を味わいます。

4月は地震の影響もあり、お休みをいただきました…。(↓写真は3月のティーサロンの様子)
c0110117_15402532.jpg


さて、
お待たせいたしました!5月のティーサロンのお知らせです。


清閑亭ティーサロン(5月)
●日時:5月20日(金)13時~、15時~
     5月23日(月)13時~、15時~
●定員:各回5名
●参加費:2,000円(お茶、お菓子代)
●講師:石崎雅美さん(日本茶アドバイザー、足柄茶コミュニケーター)
●お申込み:各日3日前までに清閑亭(0465-22-2834)に
        お申込みください。
[PR]
by machien5 | 2011-04-06 16:45 | イベントのお知らせ | Trackback