清閑亭 ~邸園交流でまちづくり~

machien5.exblog.jp

カテゴリ:イベントのお知らせ( 223 )

清閑亭 12月、1月のイベント情報

年末年始休館のお知らせ
清閑亭は12月26日(火)~1月3日(水)まで休館致します。


※各イベントをクリックしていただきますと、詳細ページに進みます。

◆11月26日(日)、12月3日(日) 、10日(日) 隠れた紅葉スポット・庭園を巡る観楓会

◆12月2日(土) 鉄道朗読会

◆12月9日(土) 和の作法のイロハを教えます!

◆12月14日(木) 季節のブローチづくり「こま犬」

◆12月17日(日) 和のお掃除体験&論語の素読

◆12月23日(土・祝) 街博体験ツアー 旧東海道小田原宿と街かど博物館めぐり

◆12月24日(日) ミニ門松作り

◆1月24日(水)~2月5日(月) 安藤ニキ展

[PR]
by machien5 | 2017-12-30 00:00 | イベントのお知らせ | Trackback

ボランティアさん募集! 12月12日(火)清閑亭の大掃除!

c0110117_13323266.png清閑亭の大掃除!

日 時 平成29年12月12日(火)
    10時00分~12時00分頃

年末の大掃除
窓ガラス、畳、廊下、照明の笠など
一年の汚れを掃います!

お掃除のお手伝いをして下さるかた大募集!
綺麗になった清閑亭で、お弁当を食べて解散です。
※お弁当は、清閑亭で準備します。
※汚れてもよい服装、お掃除に必要なものを持って来てください。
よろしくお願いします!

申込先 清閑亭 0465-22-2834 まで
[PR]
by machien5 | 2017-12-26 13:25 | イベントのお知らせ | Trackback

12月24日(日・祝)ミニ門松作り

c0110117_15185934.jpgお正月の玄関を自作のミニ門松で飾りましょう!

ミニ門松は高さ30cmくらいの大きさす。
玄関や下駄箱の上に飾るのにもぴったりな大きさです。
芝生のお庭でぽかぽか陽ざしを浴びながら、門松を作る。
これぞ日本の年の瀬ですねっ。

※門松はもちろん左右一対を制作します。
(写真はイメージです→)


日 時 平成27年12月24日(日・祝)10:00~12:00

c0110117_12525669.jpg定 員 40名(申込み先着順)

参加費 1,500円(材料費込み)

講 師 長﨑務さん(長﨑造園)

持ち物 植木ばさみ、軍手、門松を持ち帰る袋


お申込み・お問い合わせ 
清閑亭(TEL&FAX 0465-22-2834)まで


【主催】NPO法人小田原まちづくり応援団
    小田原邸園文化ネットワーク
[PR]
by machien5 | 2017-12-24 12:42 | イベントのお知らせ | Trackback

12/9(土) 和の作法のイロハを教えます!

伝統文化に触れて和の心を体感 

日本舞踊をこよなく愛する花柳琴臣氏から
所作・作法の講義を通して日本の心を学びます。
日本舞踊の披露もお楽しみに!
最後にお茶を飲みながら交流会を行います。
※和服でお越しの方には特典が!!

日 時 平成29年129日(土)

時 間 13:30~ 15:30 

講 師 花柳琴臣さん

定 員 定員15名(申込み先着順、男性も歓迎!)

参加費 一般 2,500円、学生 500円 (お飲み物付)

お申込み・お問い合わせ 清閑亭(TEL&FAX 0465-22-2834)まで

【主催】NPO法人小田原まちづくり応援団
   
[PR]
by machien5 | 2017-12-09 15:57 | イベントのお知らせ | Trackback

参加者募集! 12月2日(土)おだわら鉄道朗読会

おだわら鉄道朗読会

c0110117_13242325.jpg日 時 平成29年12月2日(土)
    ①11時00分~ / ②13時30分~
    ※各回1時間程度
出 演 小田原鉄道歴史研究会の方々
定 員 各回 15人(申込み先着順)
費 用 500円(茶菓子付き)

小田原鉄道歴史研究会が作成した
絵本『デゴニものがたり』の朗読会です。
もちろん、小田原周辺の鉄道の歴史や
知られざるエピソードなどもご紹介します。

c0110117_15281313.jpg
[PR]
by machien5 | 2017-12-02 15:22 | イベントのお知らせ | Trackback

11/26(日)、12/3(日)、 12/10(日) 観楓会

参加者募集!
「隠れた紅葉スポット・庭園を巡る観楓会

c0110117_15102181.jpg
板橋は旧東海道に面して今でも静かな界隈です。
そこにはかつて多くの政財界人が別邸を構えました。
今回はそんな別邸文化を巡り、
隠れた紅葉スポットもご紹介します。

コース
秋葉山量覚院(火防の神)→電力王の松永安左ヱ門旧邸・老欅荘
→首相の山縣有朋旧別邸・古稀庵の流水式邸園散策
→清閑亭(スイーツ)・解散

※都合により一部変更となる場合もございます。
 歩きやすい服装で参加してください。



日 時 平成29年11 26日(日)、12 3日(日)、 10日(日) 13:00~16:00

c0110117_15063887.jpg集合・解散 箱根登山線・箱根板橋駅改札前 集合/ 清閑亭 解散

定 員 40名

参加費 2,000円(茶菓子付)

※写真はイメージです。


お申込み・お問い合わせ 清閑亭(TEL&FAX 0465-22-2834)まで


【主催】NPO法人小田原まちづくり応援団
[PR]
by machien5 | 2017-11-26 14:58 | イベントのお知らせ | Trackback

11月25日(土)、26日(日) Theいけばな展


晩秋の黒田長成侯爵邸に活ける
c0110117_14524490.jpg

床の間を「花」で飾る。
それは季節の移ろいと共にある日本人の
大切な「おもてなし」の文化です。
小田原を中心に活躍されている華道家の共演による
いけばな展、ご期待ください。

会 期 平成29年1125日(土)~ 1126日(日)
    各日11:00~16:00/火曜休館

入場無料

※23日(木)より公開生け込み、
 25日(土)15時よりギャラリートークあり♪

皆さまのご来場をお待ちしております!


【主催】NPO法人小田原まちづくり応援団
[PR]
by machien5 | 2017-11-25 14:47 | イベントのお知らせ | Trackback

11/1(水) 清閑亭十三夜 吉田長生(尺八)三曲合奏

参加者募集!十三夜 吉田長生(尺八)三曲合奏

c0110117_11355898.jpgお正月に奏でられる「春の海」
その初演は「宮城道雄の箏と吉田晴風の尺八」で奏でられました。
今年の清閑亭十三夜は、吉田晴風の曾孫である吉田長生さんの尺八と
箏、三味線の三曲合奏でお楽しみいただきます。

日 時 平成29年111日(水)

時 間 17:00~ 19:00 

出 演 吉田長生(琴古流尺八)
    山水美樹(生田流箏)ほか

定 員 定員40名(申込み先着順)

参加費 4,000円 (月待ちの茶菓子付)

   
お申込み・お問い合わせ 清閑亭(TEL&FAX 0465-22-2834)まで

【主催】NPO法人小田原まちづくり応援団

[PR]
by machien5 | 2017-11-01 11:21 | イベントのお知らせ | Trackback

写真家 山田雅已 ODAWARA展

c0110117_10424424.jpg

山田雅巳おだわら写真展
c0110117_14350012.jpg


プロカメラマンの山田雅巳さんが小田原に通い、
撮り下ろした小田原の表情と風景。
新鮮な場面に出会えます。

会 期 平成29年1029日(日)~ 1112日(日)
    各日11:00~16:00/火曜休館

入場無料


皆さまのご来場をお待ちしております!


【主催】NPO法人小田原まちづくり応援団
[PR]
by machien5 | 2017-10-29 10:31 | イベントのお知らせ | Trackback

鈍翁(大茶人・益田孝)の面影を訪ねて

鈍翁(大茶人・益田孝)の面影を訪ねて

c0110117_15485805.png
三井財閥を支えた実業家・益田孝は「千利休以来の大茶人」とも称され、
晩年小田原に別邸・掃雲台を運営。周囲には、元勲・山縣有朋、
大倉財閥・大倉喜八郎、電力王・松永安左ヱ門らが次々と別邸を構えた。
まち歩きツアーの後「石塚義孝さん講演=現代から見た益田孝の偉業」と
田代道䇦彌さん講演=鈍翁の茶とは」に参加、どっぷり鈍翁の世界を堪能します。

コース
松永安左ヱ門の老欅荘→山縣有朋の古稀庵前
→掃雲台跡→清閑亭(昼食)→鈍翁in西海子
→講演会

c0110117_16441284.png日 時 平成29年10 28日(土) 9:30~16:30

集合・解散 箱根登山線・箱根板橋駅改札前 集合/ 講演会終了後 解散

定 員 40名
     (定員に達した為、募集終了。ありがとうございました!)

参加費 4,000円(昼食代、観覧代、講演資料代)

お申込み・お問い合わせ 清閑亭(TEL&FAX 0465-22-2834)まで


【主催】NPO法人小田原まちづくり応援団
[PR]
by machien5 | 2017-10-28 15:07 | イベントのお知らせ | Trackback