清閑亭 ~邸園交流でまちづくり~

machien5.exblog.jp

2011年 04月 09日 ( 1 )

4/9(土) 雨ですね…

一日中あいにくのお天気でしたね。
せっかく咲いた桜も散ってしまうのではないかと心配です。

さて、本日より清閑亭では、
「大地震復興祈念イベント 小田原セピア色の写真にみる震災復興の姿」を開催。
c0110117_1524235.jpg

先程、小田原ケーブルテレビさんが取材にいらっしゃいました。
c0110117_15215989.jpg

関東大震災の前後で小田原の街がどのように生まれ変わっていったのか、
年代順に追ってみていくことができます。
c0110117_1525252.jpg


清閑亭にお越しの際には、是非こちらの写真展をご覧ください。
(開催期間:4/9~5/8)

------------------------------------------------------------------------
神奈川新聞(2011年4月11日)に掲載されました!
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1104100029/

関東大震災からの復興忘れず、歴史伝える写真など展示/小田原
2011年4月11日

c0110117_1461713.jpg
 小田原+邸園交流館・清閑亭(小田原市南町)で、関東大震災で甚大な被害を受けた地元小田原の復興をたどったパネル展が開催されている。5月8日まで。入場無料。

 1923年9月に起きた関東大震災で、小田原の市街地は約9割の住宅などが倒壊・燃失した。街の顔としてその3年前に開業したばかりの小田原駅は倒壊こそ免れたものの、モダンな外壁などにひびが入り、支柱が傾いた様子を収めた当時の写真が並んでいる。

 また、震災前後の市街地の地図からは、再建された商店など復興に伴って街の中心部が駅周辺に移動していったことがうかがえる。復興を祈願して作られた生木の大黒天など100点近い資料を見ることができる。

 国の有形文化財でもある清閑亭+は震災で倒壊を免れた建物のひとつ。17日には震災に耐えた市内の建物を巡るガイドツアーが行われる。参加費は資料、昼食付きで3千円。定員は30人。申し込みは、清閑亭電話0465(22)2834。

------------------------------------------------------------------------
日刊西湘タイムス(2011年4月14日)に掲載されました!

c0110117_1581933.jpg

[PR]
by machien5 | 2011-04-09 15:28 | 小田原の邸園から | Trackback