清閑亭 ~邸園交流でまちづくり~

machien5.exblog.jp

今年度 最後の 学んでガッテン学芸員講座

去る3月19日(木)
「第20回 学んでガッテン 学芸員講座」
が開催されました。

今年度最終回となるガッテン講座。
テーマは
「その後の尊徳 ~偉人と語り部たちとの関係~」。

当日はちょっと冷たい雨が降りましたが、
今回もたくさんのお客様にお越しいただきました。
c0110117_14445057.jpg


講師は小田原市文化政策課の 坂井 飛鳥 さん。c0110117_144620100.jpg



清閑亭の食堂を会場に、
多くの資料がスクリーンに
映し出されました。

今回のお話の聴きどころは、
二宮尊徳の仕法が、高弟とその後の人たちにどう受容され
活かされたかという、
まさに「その後」の尊徳。
富田高慶、福住正兄、岡田良一郎を特に取り上げて、
著作や書簡から、それぞれの尊徳理解と、
それぞれの関係性について、悲喜交々とりまぜてお話しいただきました。

ご存知通り、二宮尊徳は自らの哲学や考え方を著作としては遺さなかった人、
ですので、高弟たちやその後の人びとはそれを各々で解釈するんですね。
またその経緯が、明治以降の近代化と相まって錯綜する姿、
とても興味深く聞かせていただきました。
改めて二宮尊徳とその後、近代以降の展開について勉強しなければ、と思いました。

坂井さん、ありがとうございました。



ちなみに、c0110117_14594897.jpg

講座後の懇親会ティータイムでは
正栄堂さんの「天地人」
をお召し上がりいただきました。
「天地人 三才の徳」という
尊徳の教えにちなんだお菓子、
控えめな甘さがお抹茶と絶妙なハーモニー。
とってもおいしかったです。


~さて、次回の「ガッテン講座」は? ~

ごめんなさい。
年度が改まる都合で、4月以降の予定が未定です。

決まり次第早急に、このプログと、市報「おだわらいふ」でもご案内いたします。
もう少しだけお待ちください。

ではまた、次回のガッテン学芸員講座をお楽しみに。

[PR]
トラックバックURL : http://machien5.exblog.jp/tb/23731844
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by machien5 | 2015-03-19 14:33 | 邸園交流イベント報告 | Trackback