清閑亭 ~邸園交流でまちづくり~

machien5.exblog.jp

4/17(木)~30(水)「Into the Pond 宮本久義 マリ・ヘリセバ 二人展」を開催します!

清閑亭・春の展示会第二弾!
c0110117_14212728.jpg

Into the Pond 宮本久義 マリ・ヘリセバ 二人展
~現代芸術と日本建築の調和の可能性~

日本とフィンランドの2人の現代作家が新たな表現に挑みつつ、清閑亭の空間と現代芸術の融合を試みる、意欲的な展示会です(入場無料)。

会 期 平成26年417日(木)~30日(水)11:00~16:00 ※火曜休館

場 所 小田原邸園交流館 清閑亭(小田原市南町1-5-73)

c0110117_172026.jpg


◆宮本さんよりコメント◆
「時代を通じ小田原の人々に見守られ、現代に残る近代日本の文化を継承する清閑亭。
この邸園空間を会場とし、建物随所に見られる独特の構造、またそこに息づく豊かな景観をきっかけとし、共に西洋・東洋の2つの国で芸術を学んだ現代作家2人が、現代芸術と日本の建築空間との調和の可能性を探りたいと考えております。」


【略歴】
宮本久義 ミヤモトヒサヨシ (Japan)
2013 東京藝術大学大学院技法材料研究室第二研究室 修了(東京)
2010-2011 Kuvataideakatemia International study program (autumn and spring semester ) (Helsinki)
2010 東京藝術大学絵画科油画専攻 卒業

Mari Johanna Helisevä マリ・ヘリセバ (Finland)
2013 Internship in Tori no Gekijo (Bird Theatre Company)
2012 Exchange in Taipei National University of the Arts
2008- Finnish Academy of Fine Arts
2007 Art School Maa
2003 Matriculation Examination, Helsinki Upper Secondary School of Visual Arts

c0110117_17332100.jpg



約100年前に建てられた清閑亭と、日本とフィンランドの現代作家さんが生み出す作品との融合。
どのような展示になるのか、私たちスタッフも楽しみです。

皆様のご来館をお待ちしております!


※掲載写真はイメージです。
[PR]
トラックバックURL : http://machien5.exblog.jp/tb/21973582
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by machien5 | 2014-04-30 13:31 | イベントのお知らせ | Trackback