清閑亭 ~邸園交流でまちづくり~

machien5.exblog.jp

2/9(日)~3/3(月)「清閑亭の雛まつり」開催します♪

c0110117_1293929.jpg今年も開催いたします!

清閑亭の雛まつり
2/9(日)~3/3(月) ※火曜休館
各日11:00~16:00
(主催 NPO法人小田原まちづくり応援団)

旧黒田長成侯爵(黒田官兵衛から数えて14代目の福岡藩主家当主)の別邸・清閑亭で開催される
「清閑亭の雛まつり」。今回で4回目を迎えます。

秋山基子さんの雛のコレクションや市民が制作したつるし雛を展示します。

また、会期中は雛にちなんだコンサートや格式ばらないお茶会など、多彩な行事を開催します。


相模湾を一望できるお座敷では、有料で珈琲・紅茶・抹茶など喫茶をご利用いただけます。
季節限定メニューとして、おしるこやフレッシュみかんジュースなどもご用意しております。
この機会にぜひ清閑亭にお立ち寄りください! 

【会期中の各種イベント】
以下をご覧ください。
お申込み・お問い合わせは清閑亭(TEL0465-22-2834)まで!


213日(木)
「清閑亭に飾るつるし雛」観覧会

c0110117_12103658.jpg
昨年1月から1年間、エコホビーシジミの方々のご指導とご協力のもと、
毎月市民の皆さんで制作を重ねてきた「つるし雛」。
その可憐な姿を眺めながら、ゆったりとしたひとときを過ごしましょう。

時 間 10:00~12:00
ご案内 エコホビーシジミの皆さん
参加費 無料

222日(土)
「おだわら雛の道中」と美味しいものちょい食べ歩きツアー

c0110117_12273987.jpg
街なかで“ひなたぼっこ”をしているお雛さまと出会いながら、伝統の「小田原梅まつり菓子展示会」や買い物も(食べ歩きも!)楽しめるツアーです。

時 間 10:00~14:30 (小田原駅JR改札前集合)
定 員 40名(申込み先着順)
参加費 2,500円(昼食付)
c0110117_12292532.jpg

【コース】 
小田原駅JR改札前集合・受付→塩から伝統館・小田原みのや吉兵衛
→小田原市民会館 「小田原梅まつり菓子展示会」を見学
→ういろう博物館→清閑亭のお雛様を見学・昼食(特製雛まつり弁当)
→梅万資料館・欄干橋ちん里う→五十嵐写真館
→薬博物館・済生堂小西本店→小田原宿なりわい交流館
→籠清かまぼこ店→どらやき屋・菜の花
→小田原市民会館にて解散

「第11回おだわら雛の道中~おひなさまのひなたぼっこ~」(主催:小田原やんべぇ倶楽部)
子どもの成長とともに飾る機会の少なくなる雛。そんな「おひなさま」に久しぶりの「ひなたぼっこ」を!
会期:平成26年2月9日(日)~3月3日(月)
場所:市内の店舗・施設約40か所

「第59回小田原梅まつり菓子展示会」(主催:小田原梅まつり菓子展示会開催協議会)
c0110117_12341019.jpg
会期:
平成26年2月21日(金)~23日(日)
10:00~17:00(23日のみ16:30まで)

場所:
小田原市民会館(小田原市本町1丁目5-12)



32日(日)
清閑亭のお雛さまとクラシックコンサート
c0110117_1224100.jpg

ヴァイオリニストの白井英治さんとギタリストの宍戸忠夫さんをお迎えし、雛まつりにちなんだコンサートを開催します!
ギターの柔らかい響きとヴァイオリンとのコラボレーションをお楽しみください。

時 間 13:00~15:00
出 演 白井英治さん(ヴァイオリン)
      宍戸忠夫さん(ギター)
定 員 40名(申込み先着順)
参加費 3,000円(高校生1,000円、中学生以下500円)

【プログラム】
♪ パガニーニ:ヴァイオリンとギターの為のソナタ第1番
♪ 北原白秋の歌曲から
♪ からたちの花
♪ この道
♪ 青英権を偲んで
♪ 海に通う道
♪ 初恋
♪ ピアソラの作品から
♪ オブリビオン
♪ リベルタンゴ
♪ その他

32日(日)
菜の花 高橋台一さんの
ほっとひといき雛まつり 抹茶のふるまい

c0110117_1255576.jpg
清閑亭の水屋にて、ろうそくの炎の中で高橋台一さんの呈茶をご堪能ください。

時 間 11:30~(※90分おきに開席)
定 員 各回10名程度(申込み先着順)
席 料 800円
[PR]
トラックバックURL : http://machien5.exblog.jp/tb/21513987
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by machien5 | 2014-03-01 11:14 | イベントのお知らせ | Trackback