清閑亭 ~邸園交流でまちづくり~

machien5.exblog.jp

8月14日(日)桜谷忌講演会「鳥を愛したお殿様・黒田侯爵一家」を開催します

8月14日は、清閑亭の最初の主・桜谷黒田長成侯爵をしのぶ日「桜谷忌」です。

c0110117_1723379.gif

                        黒田長成侯爵

黒田侯爵家は代々、江戸時代には「本草学」と呼ばれた博物学に造詣が深い
家柄でした。とくに「鳥」に対する関心は厚く、明治になっても独自の「鴨場」を
持っていました。現在の羽田空港の主要な部分は、戦前の黒田侯爵家の「羽田鴨場」でした。

黒田長成侯爵自身、鳥をはじめとする自然を愛し、別荘のあった小田原でも
箱根から湯河原、山北など広範囲を散策されていました。

また、長成侯爵の子の長礼氏、孫の長久氏と、黒田家は2代続けて
日本を代表する鳥類学者を輩出しています。

そこで、地元の博物学者・田代道彌さんをお招きし、
鳥を愛した黒田家にまつわるお話などをお聞きします。


桜谷忌講演会
   鳥を愛したお殿様・黒田侯爵一家

■日 時:平成23年8月14日(日)14時~16時
■会 場:小田原邸園交流館 清閑亭
■参加費:1,000円(茶菓つき)
■講 師:田代道彌 先生
■お申込み・お問合せ:清閑亭(0465-22-2834)までご連絡ください。

■主催:NPO法人小田原まちづくり応援団
[PR]
トラックバックURL : http://machien5.exblog.jp/tb/16597893
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by machien5 | 2011-08-13 16:38 | イベントのお知らせ | Trackback