清閑亭 ~邸園交流でまちづくり~

machien5.exblog.jp

瓜生大将ゆかりの五月人形

5月5日は端午の節句。こいのぼりや武者人形を飾って、男の子の健やかな成長を願う日です。
清閑亭では、ご近所に邸宅を構えていた、瓜生外吉海軍大将がお孫さんに贈った五月人形をお借りして、飾りました。
また、お人形の隣には、瓜生大将がお書きになった「心和得天真」の軸も飾りました。

c0110117_172262.jpg


瓜生大将は、日本海海戦の号砲を鳴らした方。小説『坂の上の雲』にも活躍ぶりが登場します。奥様の繁子さんは、やはり小田原に邸宅を構えていた実業家にして茶人、鈍翁益田孝の実妹です。
清閑亭から坂を下った天神社には、瓜生大将の胸像が飾られ、戦前、近所の子供はみなこの胸像に敬礼して前を通ったのだとか。今は邸宅はなくなってしまいましたが、家に続く坂道は「瓜生坂」と呼ばれ、美しい石垣が残っています。

5日には、和洋取り揃えた季節のお菓子から好きな物を選ぶお菓子ビュッフェも開催予定。
瓜生大将ゆかりの五月人形を愛でながら、お茶とお菓子でおくつろぎ下さい。※お菓子ビュッフェは500円、先着順。
[PR]
トラックバックURL : http://machien5.exblog.jp/tb/16221576
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by machien5 | 2011-04-21 09:03 | 小田原の邸園から | Trackback