清閑亭 ~邸園交流でまちづくり~

machien5.exblog.jp

5月3日「北條氏の小田原城めぐり」開催します!

皆さん、ゴールデンウィークの計画は立ちましたか??

これまで小田原では、毎年5月3日に武者行列をメインとした「北條五大祭り」を行ってきました。
しかし、今年からは、「小田原北條」をテーマにしてもっと色々な形で北條の城下町・小田原を知って楽しんでいただくために、「小田原北條ウィーク」(4月29日から5月5日まで)が設けられることになりました。

そこで、清閑亭が小田原城三の丸外郭土塁に位置することにちなみ、北條氏の小田原城をめぐるまちあるきを企画しました。
イベント実施にあたっては、小田原城に精通し見学会開催の経験も豊富な「小田原の城と緑を考える会(会長 田代道彌)」と共催。
知識と経験豊富なガイドの解説を聞きながら、小田原城の知られざる歴史に親しみましょう!

c0110117_16151677.jpg
※写真は清閑亭土塁

開催に当たって、小田原の城と緑を考える会・会長の、田代道彌さんからコメントを頂いています。
「北條氏の小田原城は、その規模において日本最大の巨城でした。またその構成の綿密さについても、土塁、空堀を基本とした中世城郭では、まさに白眉とされる存在でした。しかしその全容がまだ広く知られていないことは惜しまれます。
今回は知られざる北條氏の小田原城の一部を、その遺構に沿ってゆっくり巡訪する見学会として企画しました。」


■主催   小田原まちづくり応援団・小田原の城と緑を考える会
■日時   平成23年5月3日8時30分~17時30分
■集合   小田原市民会館ロビー
■解散   清閑亭
■ルート  近世大手前―山王口址―江戸口見付址―蓮上院土塁―渋取口伝承地―井細田口址―谷津天守址―久野口址―城源寺縦堀―城下張出(昼食)―荻窪口址―稲荷森湾入―桜ノ馬場―御鐘台大掘切―八幡山大掘切―小田原高校遺構群―清閑亭三ノ丸土塁―清閑亭内
■講師   田代道彌・山口隆ほか(小田原城郭研究会)
■参加費  1000円(テキスト、保険料等、収益は文化庁を通じ東日本大震災によって被災した文化財の復旧に寄付)
■持ち物  弁当・飲み物
■注意   歩きやすい靴でいらしてください。
       午前・午後のみ参加もご相談ください。
■申込   先着60名 
■問合せ先 小田原邸園交流館 清閑亭(NPO法人小田原まちづくり応援団) 電話・FAX(0465)22-2834


--------------------------------------------------------------------
平成23年4月28日の「神奈川新聞」に小田原北條ウィークの記事が掲載されました!
(5月3日の北條時代の小田原城めぐりにも触れています。)
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1104280019/

あす29日から北條ウイーク、小田原城中心にイベント開催/神奈川
2011年4月28日

 春の観光シーズン本番を迎えて小田原最大のイベント「北條五代祭り」が29日から始まる。5月5日まで。今年は東日本大震災の影響でパレードを縮小するなど内容を一部変更。「小田原北條ウイーク」と銘打ち、小田原城を中心に多彩なイベントを開催する。

 市観光協会は27日、自粛ムードに揺れた開催を盛り上げようと、小田原駅西口広場にある北條早雲公像にかぶとと陣羽織を着せてPRを開始。かぶとは地元の「手作り甲冑(かっちゅう)隊」に初めて製作を依頼した。

 かぶとの大きさは幅1メートル高さ55センチで通常の約3倍のサイズ。紙製で重さは約5キロ。現存する3代目・氏康のものをモデルに1カ月間かけて製作したという。

 目玉は、3日に行われる「北條武者隊出陣」。甲冑姿の市民約200人が小田原城址(じょうし)公園からお堀端通りを歩く。初代・早雲役として小田原ふるさと大使の阿藤快さんが出演する。

 このほか期間中、「青空ライブ」と題して地元音楽家らが公園や駅の周辺で演奏を随時披露。骨董(こっとう)市や名物市、小田原城に関する歴史解説ツアー(3日、事前申し込み)、コンサートなどがある。

 今回、震災の被災地支援として東北地方の物産展と復興応援イベントも開かれる。

 問い合わせは、市観光協会電話0465(22)5002。ホームページでも開催内容が確認できる。
[PR]
トラックバックURL : http://machien5.exblog.jp/tb/16221357
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by machien5 | 2011-04-21 16:17 | イベントのお知らせ | Trackback