清閑亭 ~邸園交流でまちづくり~

machien5.exblog.jp

本日より「清閑亭 雛まつり」開催!

本日2月11日(祝)より、清閑亭では雛まつりを開催しております。
c0110117_17535981.jpg

「清閑亭 雛まつり」初日の今日はあいにくのお天気。
みぞれまじりの冷たい雨が午後には降ってきました。

悪天候にもかかわらず、本日は25名のお客様がご来館。
皆さま、お寒い中ありがとうございました。
c0110117_1756265.jpg

清閑亭には、秋山基子さんコレクションのお雛様、
また市内在住の方がお作りになった吊るし雛が飾られています。

また雛まつりに因んだ写真も展示しております。

会期中は各種イベントも開催いたします。
皆さま、ぜひ清閑亭の雛まつりにお越しくださいませ。

会期:平成23年2月11日(祝)~3月3日(木)11時~16時
    (毎週火曜休館)

※「第8回おだわら雛の道中」パンフレット等でご案内いたしました
  済生堂小西本店 と 江嶋 のお雛様の展示が、都合によりできなくなりました。
  お詫びいたします。


お問い合わせ:小田原邸園交流館 清閑亭(0465-22-2834)

---------------------------------------------------
小田原箱根経済新聞(2011年2月10日)に掲載されました!
http://odawara-hakone.keizai.biz/headline/500/

小田原・清閑亭でひな祭り企画-数寄屋造りの建物でコレクション展示
(2011年02月10日)

c0110117_15392470.jpg旧黒田侯爵家小田原別邸である清閑亭(小田原市南町、TEL 0465-22-2834)で2月11日から、「清閑亭 雛(ひな)祭り」が開かれる。

 期間中、数奇屋造りの建物にひな人形のコレクションと老舗の商家「小西薬局」「江嶋」の由緒ある人形や、市民が製作したつるしびななどを飾り付ける。段飾り一点と、その他多数を展示する予定で、最も古いのは110年前のものだという。

 クラシックコンサートやティーサロン、ちりめん細工、ひなめぐりなどのイベントも同時に開催する。参加には開催日を確認の上、事前の申し込み・料金が必要。

 2月11日~3月6日は「雛のオープンウィーク」として一般開放する。

 開催時間は11時~16時。期間中は火曜定休。3月3日まで。

---------------------------------------------------
神奈川新聞(2011年3月1日)に掲載されました!
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1103010008/

明治の「和」でもてなし、清閑亭でひな祭り/小田原
2011年3月1日

c0110117_16141997.jpg明治末ごろの純和風邸宅「清閑亭」(小田原市南町、国登録有形文化財)でひな祭りが開かれ、来館者を「和」でもてなしている。飾り付けは3月3日まで。無料。

 市内の飲食店や寺院など40カ所を舞台にしたイベント「おだわら雛(ひな)の道中」のメーン会場。コレクターから借り受けたひな飾りを1、2階の和室に展示した。七段飾りやつるしびなのほか、「清閑亭とほぼ同い年」という明治中期のひな人形が並んでいる。

 市内から訪れた女性(91)は「どれも保管状態が良くきれい。娘と飾った思い出がよみがえります」と話していた。

 午前11時~午後4時。火曜休館。問い合わせは、清閑亭電話0465(22)2834。
[PR]
トラックバックURL : http://machien5.exblog.jp/tb/15902916
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by machien5 | 2011-02-11 18:01 | イベントのお知らせ | Trackback