清閑亭 ~邸園交流でまちづくり~

machien5.exblog.jp

小田原ケーブルテレビで紹介されました

清閑亭でお掃除&論語の素読をしよう

3日(火)南町にある国の有形文化財「清閑亭」で親子そろって清掃し、清掃後には、昔の寺子屋のようにみんなで勉強しようという貴重な体験のできる催しが行われました。
まずは、参加者全員で清掃を行いました。子ども達は庭にある空池の石を洗い、保護者たちは、畳や床、壁などを一時間かけ一生懸命掃除しました。
この清閑亭は元貴族院副議長の黒田長成の別荘として、明治末期から大正初期に建てられた由緒ある建物で、平成17年7月、国の登録有形文化財に登録されました。
また現在は、NPO法人小田原まちづくり応援団によって一般公開され、2階からの海の景色と座敷からの庭園の眺めが、小田原の自慢できる名所といわれています。
清掃が終わると続いては勉強の時間。講師には、寺子屋石塾を主宰し、小田原の文化と教育を語る会の会長を務める岩越豊雄 さんを招き、論語を参加者みんなで素読みしました。
この日会場には、35名の親子が参加し、貴重な文化に触れる良い機会となっていました。
(2010年8月5日 小田原ケーブルテレビ「地域情報」)
[PR]
トラックバックURL : http://machien5.exblog.jp/tb/14906958
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by machien5 | 2010-08-06 22:35 | イベントのお知らせ | Trackback