清閑亭 ~邸園交流でまちづくり~

machien5.exblog.jp

邸園交流館・清閑亭オープン(神奈川新聞記事)

神奈川新聞に紹介されました

http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1006010002/

----------------------------------------------------
国文化財の「清閑亭」が6日から一般公開、活用法めぐり集会も小田原
2010年6月1日

一般公開が始まる清閑亭の玄関(小田原市提供)
c0110117_21584843.jpg



 小田原市の国登録有形文化財の別荘「清閑亭」(南町1丁目)が6日から毎週土日に一般開放される。市内のNPO法人小田原まちづくり応援団が実施する。初日の6日には、歴史的な建築物に詳しい工学院大の後藤治教授を招き、清閑亭の活用方法などを話し合うミニ集会が開かれる。

 清閑亭は旧貴族院副議長の黒田長成の別荘として明治末から大正初期に建てられた。木造二階の入り母屋造りの数寄屋風建築で、敷地の一部は小田原城(戦国時代)の「三の丸外郭」の土塁で遺構が残る。市が2008年に取得。これまでは年2回ほど不定期で公開されている。

 同応援団は大学教授やコーヒー店主ら15人ほどで構成。一般公開は2年間の社会実験として行われ、6月中は平日も公開する。午前11時から午後4時まで。年に数回、毎日公開する月を設ける。

 また、同応援団は18日、清閑亭近くにあった山下汽船の創業者、山下亀三郎の別荘で「坂の上の雲」の主人公秋山真之が亡くなった史実にちなみ、NHKのテレビドラマ版のプロデューサー藤沢浩一さんを招きフォーラムを開く。同市荻窪の市生涯学習センターけやきホールで午後2時から4時まで。藤沢さんが秋山の人物像やドラマの制作秘話などを語る。

 一般公開、フォーラムとも無料。問い合わせは、同応援団電話0465(32)0964。
[PR]
トラックバックURL : http://machien5.exblog.jp/tb/14501858
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by machien5 | 2010-06-01 21:59 | 小田原の邸園から | Trackback